光回線

【10項目で比較】auひかりの本当の評判!メリット・デメリットまとめ

auひかりの口コミ評判
戸建て料金マンション料金
9点 8点
通信速度キャンペーン
10点 10点
工事期間・費用提供エリア
7点 9点
スマホ割引解約
10点 8点
Wi-Fiルーターオプション
8点 7点
総評
86点
auひかりの良い口コミ評判
  • インターネットの速度が速い
  • 3年総額はトップクラスの安さ
  • auスマホの料金も割引される
  • キャッシュバック特典が高額
  • 乗り換えの場合はさらにお得
  • 回線工事費も実質無料になる
auひかりの気になる口コミ評判
  • どのプロバイダが良いのかわからない
  • マンションタイプによって遅い
  • 工事にかかる期間が長い
  • 自宅によっては契約できない
  • 勧誘の電話がしつこい

光回線の中でも通信速度が速く、総額の安さでも高く評価されている「auひかり」。

ただ実際に調べてみると、ネット上には難しい専門用語で解説されているものばかりで、よくわからないことも多いでしょう。

そこで今回は、光回線を選ぶために重要なポイント10項目を徹底調査!他社と比較してauひかりが良いのか悪いか、ひと目でわかるようになっています。

auひかりを10項目で調査

またauひかりの口コミ評判をまとめることで、契約後にどんなことで失敗する人が多いのか、その傾向もわかりました。

すべての人にauひかりがおすすめできるわけではないので、ぜひここで紹介する内容を参考にしてみてください!

そもそもauひかりとは?公式サイトの情報と良かった口コミを紹介

auひかりの代理店
出典:auひかり
基本料金
(2年契約)
戸建て:5,100円
マンション:3,400円〜
(タイプによって異なる)
通信速度最大1Gbps
キャンペーン回線工事費用:実質無料
キャッシュバック:最大60,000円
乗り換え費用:最大30,000円まで還元
回線工事費戸建て:37,500円(実質無料)
マンション:30,000円(実質無料)
対応エリア東海・関西はエリア外(戸建てプラン)
スマホ割引auスマートバリュー
ルーター月額500円
オプションauひかり電話サービス
auひかりテレビ
セキュリティソフト(プロバイダによる)
かけつけ設定サポート
auでんき
おうちトラブルサポート
auひかりの良い口コミ評判
  • インターネットの速度が速い
  • 3年総額はトップクラスの安さ
  • auスマホの料金も割引される
  • キャッシュバック特典が高額
  • 乗り換えの場合はさらにお得
  • 回線工事費も実質無料になる

auひかりは、60,000円の高額キャッシュバックを受け取れる光回線です。月額料金も格安で、3年総額はトップクラスの安さでした。

また代理店のフルコミットで契約すれば、乗り換えの違約金を負担してもらえて、キャッシュバックも上乗せされます。通信速度も快適なので、速さにこだわりたい方にもおすすめです。

一部地域では利用できませんが、提供エリア内のユーザーであれば、コスパ良く使える光回線ですよ。

auひかりのお得な申込先を見る

悪い評判も?auひかりの気になる口コミ

auひかりの悪い口コミ評判

auひかりの評判を調べてみると、「通信速度の速さ・料金の安さ」を評価する口コミが多く見つかりました。しかし、良い内容ばかりではありません。

なのでここでは、auひかりの評判の中でも、気になった5つのポイントについて紹介します。

auひかりの気になる口コミ評判
  • どのプロバイダが良いのかわからない
  • 通信速度が遅い・繋がらない
  • 工事にかかる期間が長い
  • 自宅によっては契約できない
  • 勧誘の電話がしつこい

1、「どの契約先(プロバイダ)が良いのかわからない」という評判

ayひかりのプロバイダで悩む

きょうは永遠にauひかりプロバイダ選定を続けててSo-netとBIGLOBEで小競り合いが続いております。
最終的に減点勝負に至りはじめて草(すぐに変える訳ではない)

どの契約先(プロバイダ)が良いのか、迷ってしまうという内容でした。auひかりの場合、契約するプロバイダによって、キャンペーンや速度が異なります。

また「プロバイダ自体が何なのか、よくわからない」というコメントも多く見られました。光回線自体の仕組みが複雑なので、困ってしまう方も多いようです。

2、「通信速度が遅くなった・繋がりにくい」という評判

auひかりの速度が遅い・繋がりにくい

auひかり障害出てるのか遅い。
ルータの再起動もしてみた。
こんなのある?

auひかりだけどマンションタイプだからなのかモデム直接続でも(比較的)遅い

auひかりが遅い・繋がりにくいという口コミです。「速くて快適」という評判も多くありましたが、不便に思っているユーザーもいる様子でした。

また集合住宅に住んでいるユーザーの方が、戸建てに住んでいるユーザーよりも、遅いと感じやすいようです。

実はauひかりは、マンションタイプによって、最大通信速度が異なります。なので契約する前に、一度チェックしておくと良いでしょう。

3、「auひかりの回線工事が遅い」という評判

auひかりの回線工事が遅い

auひかりにしようとしたけど経路に難があるらしくて1~2ヶ月はかかると、そして工事許可がおりなければ無理だという話だった

回線工事にかかる期間が長いという口コミです。auひかりは工事が完了しないと、インターネットに接続できません。

特に3月〜4月の引っ越しシーズンは、工事の予約が取りづらくなります。実際に口コミ評判を調べてみると、2ヶ月ほど待たされているユーザーもいました。

4、「自宅で回線工事ができない」という評判

auひかりの工事ができない

auひかりの回線が引けないらしく絶望…
NTTフレッツとか遅いイメージしかないんだけど…

他入居者がどうやってるか大家に聞くのが一番早そう。

※以下参考
うちはauひかりでエアコンのダクト穴から物件外壁に配線這わせて電信柱に接続。外壁に配線這わせていいかも大家相談しました。

あと、業者ルールで業者・大家間の工事内容電話確認が必須でした。

auひかりは、日本全国で使えるわけではありません。そのため、「現在住んでいる地域で回線工事ができない・契約できない」という口コミ評判も見られました。

また賃貸アパート・マンションの場合は、管理人や大家の許可が必要なケースもあります。申込ページでは、提供エリアも調査できるので、事前に確認しておくのがおすすめです。

5、「auひかりの勧誘が多い」という評判

auひかりの勧誘電話が多い

毎日「いまお使いの nuro 光から au ひかりに乗り換えませんか?」のセールス電話がしつこい。
調べると、電話会社側に勧誘を停止するための窓口があるみたいなんで、ここに相談してみる。

auひかりの勧誘がしつこいという口コミです。「すでにauひかりを使っているのに、何度も電話がかかってくる」という評判も見られました。

さらに詳しく調べてみると、新規サービスについての案内が多いようです。そのためauひかりに、勧誘停止の連絡をしている方もいます。

他社との違いを10項目で比較!auひかりを徹底調査

auひかりと他社との違いを比較
戸建て料金マンション料金
9点 8点
通信速度キャンペーン
10点 10点
工事期間・費用提供エリア
7点 9点
スマホ割引解約
10点 8点
Wi-Fiルーターオプション
8点 7点
総評
86点

口コミ評判を見ただけでは、auひかりが本当に良いのか悪いのか、判断に困ってしまうでしょう。

なのでここでは、人気のある他社回線(ドコモ光・NURO光・ソフトバンク光・フレッツ光)とauひかりを、全10項目で徹底比較しました!

クリックすると、該当項目に移動します。

【戸建て料金】3年目から月額4,900円で格安に!

auひかりの戸建て料金
プラン名auひかり ホーム1ギガ
月額料金1年目:月額5,100円
2年目:月額5,000円
3年目以降:月額4,900円
プランの特徴ずっとギガ得プラン(3年契約)の場合の料金で、
標準プランの場合は月額5,600円
評価

auひかりの戸建て料金は、1年ごとに割引される仕組みです。3年目以降は、月額4,900円で利用できます。

NURO光には劣りますが、それでも格安な料金設定なので、ここでは高く評価しました。3年総額もお得で、安い光回線を探している方にはぴったりでしょう。

ちなみに、通信速度が速い5ギガプラン(月額5,600円〜)、10ギガプラン(月額6,380円〜)も用意されています。ネットや動画を楽しむ程度なら、1ギガプランで問題ありません。

1年目の基本料金2年目の基本料金3年目の基本料金
auひかり5,100円5,000円4,900円
ドコモ光5,200円5,200円5,200円
NURO光4,743円4,743円4,743円
ソフトバンク光5,200円5,200円5,200円
フレッツ光4,400円
契約先(プロバイダ)の料金が
平均1,000円プラスされる
4,400円
契約先(プロバイダ)の料金が
平均1,000円プラスされる
31ヶ月目から4,700円
契約先(プロバイダ)の料金が
平均1,000円プラスされる

【マンション料金】マンションタイプによって大きく異なる

auひかりのマンション料金
プラン名auひかり マンション
月額料金タイプE:月額3,400円
タイプV:月額3,800円
都市機構:月額3,800円
タイプF:月額3,900円
ギガ:月額4,050円
タイプG:月額4,300円
都市機構G:月額4,300円
ミニギガ:月額5,000円
プランの特徴※タイプによって通信速度も異なる
最大100Mbps:タイプE・V・都市機構
最大664Mbps:タイプG・都市機構G
最大1Gbps:タイプF・ギガ・ミニギガ
評価

auひかりの場合、マンションタイプによって金額が大きく異なります。最安プランは月額3,400円ですが、高額なプランだと月額5,000円でした。

料金相場を調べてみると、月額4,000円以下のマンションなら、他社よりもお得に契約できます。ただし通信速度も変わってしまうので、注意が必要です。

またauひかりの回線を、導入していないマンションも多くあります。そのため、まずは自宅マンションで利用できるのか、契約前に確認しておくと良いでしょう。

1年目の基本料金2年目の基本料金3年目の基本料金
auひかり3,400円〜5,000円
(マンションによる)
3,400円〜5,000円
(マンションによる)
3,400円〜5,000円
(マンションによる)
ドコモ光4,000円4,000円4,000円
NURO光1,900円〜2,500円
(未対応なら4,743円)
1,900円〜2,500円
(未対応なら4,743円)
1,900円〜2,500円
(未対応なら4,743円)
ソフトバンク光3,800円3,800円3,800円
フレッツ光3,050円
契約先(プロバイダ)の料金が
平均1,000円プラスされる
3,050円
契約先(プロバイダ)の料金が
平均1,000円プラスされる
31ヶ月目から3,250円
契約先(プロバイダ)の料金が
平均1,000円プラスされる

【通信速度】評判通りの速さ!実測値でもトップクラス

auひかりの通信速度
下り最大速度1Gbps
上り最大速度1Gbps
特徴5ギガ・10ギガプランも用意
評価

メールなどを送るときの上り通信速度、ダウンロードするときの下り通信速度は、どちらも最大1Gbpsでした。この数値は、他社の光回線とほとんど変わりません。

また実際の速度(実測値)を調べてみると、平均で100Mbpsを超えていました。特に北海道エリアや九州エリアでは、他社光回線よりも優れています。

これは光回線の中でも、トップクラスの速さです。NURO光には劣りますが、動画やオンラインゲームも快適に楽しめるでしょう。

下り通信速度の実測値(Mbps)測定したエリアRBB SPEED TESTの調査件数
auひかり144.54(スマホ)
134.59(スマホ)
74.02(スマホ)
北海道エリア
九州エリア
沖縄エリア
6,719件
6,020件
1101件
ドコモ光145.20(パソコン)中国エリア1,048件
NURO光660.20(パソコン)
502.23(パソコン)
186.23(スマホ)
181.86(スマホ)
関東エリア
東海エリア
東海エリア
近畿エリア
13,624件
1,382件
3,458件
4,169件
ソフトバンク光203.52(パソコン)
164.46(パソコン)
東北エリア
四国エリア
2,256件
1,309件
フレッツ光139.40(パソコン)
198.68(パソコン)
137.40(パソコン)
123.87(スマホ)
北海道エリア
北・甲信越エリア
九州エリア
東北エリア
1,788件
1,009件
12,890件
8,318件

【キャンペーン】高額キャッシュバックで乗り換えもお得

auひかりのキャンペーン特典
キャッシュバック最大60,000円(ネット+電話)
乗り換えなら25,000円を上乗せ
乗り換え費用最大30,000円まで負担
備考ネットのみでも50,000円を受け取れる
評価

auひかりの口コミ評判では、キャンペーンを評価する内容も多くありました。代理店のフルコミットで契約すると、ネットと電話のセットで、最大60,000円を受け取れます。

またネットだけの申し込みでも、50,000円のキャッシュバックでした。指定オプションを追加する条件もないので、他社よりもお得な光回線と言えるでしょう。

ちなみに乗り換えの場合、解約にかかる費用を最大30,000円まで負担してもらえます。キャッシュバックも増額されるので、現在別のネット回線を利用している方にもおすすめです。

キャッシュバック金額適用条件(指定オプションの有無)キャッシュバックの受け取り時期
auひかり最大60,000円光電話サービスを申し込む最短で翌月
ドコモ光最大20,000円映像サービスを申し込む最短で翌月
NURO光最大83,000円指定オプションの追加最短で7ヶ月後
ソフトバンク光最大38,000円指定オプションの追加最短で翌月
フレッツ光最大79,000円複数オプションに申し込む
プロバイダも指定される
(基本料金が高くなるので注意)
最短で7ヶ月後

【工事費用・期間】実質無料だが他社よりも遅い

auひかりの工事費用・工事期間
回線工事費用戸建て:37,500円(60回払い)
マンション:30,000円(24回払い)
無料特典あり(毎月の分割割引)
工事期間1〜2ヶ月ほど
評価

auひかりの工事費用は、戸建てだと37,500円、マンションだと30,000円です。他社よりも高額ですが、実質無料になるので、そこまで心配しなくても良いでしょう。

ただしこのキャンペーンは、毎月の工事費用が割引される仕組みになっています。特に戸建ては60回の分割割引で、5年以内に解約すると、残りを一括で請求されるので注意してください。

また工事にかかる期間は、おおよそ1ヶ月〜2ヶ月程度と言われています。他社の場合は、2週間程度で終わるところもあるので、今回は低めに評価しました。

回線工事の費用(戸建ての場合)回線工事の費用(マンションの場合)工事期間の目安
auひかり37,500円(実質無料)30,000円(実質無料)1ヶ月〜2ヶ月
ドコモ光18,000円(実質無料)15,000円(実質無料)2週間〜1ヶ月
NURO光40,000円(実質無料)40,000円(実質無料)1ヶ月〜2ヶ月
ソフトバンク光24,000円
(乗り換えで実質無料)
24,000円
(乗り換えで実質無料)
2週間〜1ヶ月
フレッツ光18,000円(実質無料)15,000円(実質無料)2週間〜1ヶ月

【提供エリア】東海・関西エリアのホームプランは未対応

auひかりの提供エリア
ホームプランの未対応エリア
東海エリア愛知、静岡、岐阜、三重
関西エリア大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山
評価

東海・関西エリアでは、auひかりのホームプランに契約できません。また沖縄県でも、「auひかりちゅら」という別サービスになり、料金プランなどが異なります。

一方、NTT東日本/西日本のフレッツ光や、フレッツ光の回線を借りているドコモ光・ソフトバンク光は、全国に対応していました。

なので今回は、auひかりを低めに評価しています。NURO光よりも提供エリアは広めですが、契約するときは注意してください。

ネット回線の種類提供エリアの範囲未対応エリア
auひかり独自回線一部の都道府県のみ東海・関西エリアで
戸建てプランは利用できない
ドコモ光光回線(フレッツ光から借りている)全国対応基本なし
NURO光独自回線一部の都道府県のみ東北地方・中国地方・四国地方など
ソフトバンク光光回線(フレッツ光から借りている)全国対応基本なし
フレッツ光光回線全国対応基本なし

【スマホ割引】auスマホの料金が割引対象

auひかりのスマホ割引
スマホ割引auスマートバリュー
auスマホが対象
割引金額月額500円〜2,000円
一般的には1,000円の割引
適用条件auひかり電話オプションを登録
評価

auひかりでは、auスマートバリューを利用できます。電話オプション(月額500円)の申し込みが必要ですが、割引金額が500円〜2,000円なので、損することはありません。

またこの割引は、携帯会社を乗り換えない限りずっと適用されます。なので、auユーザーならお得に契約できるでしょう。

ちなみにビッグローブ光や、So-net光プラスなども、auスマートバリューの対象です。

対象スマホセット割引割引金額
auひかりauauスマートバリュー月額500円〜2,000円(スマホ契約プランによる)
ドコモ光ドコモドコモ光セット割月額100円〜月額3,500円(スマホ契約プランによる)
NURO光ソフトバンクソフトバンクおうち割月額500円〜1,000円(スマホ契約プランによる)
ソフトバンク光ソフトバンクソフトバンクおうち割月額500円〜1,000円(スマホ契約プランによる)
フレッツ光特になし特になし特になし

【解約金】最初の契約更新では解約しない方がお得

auひかりの解約違約金
契約期間3年間
解約違約金最大15,000円
マンションは9,500円
または7,000円(タイプによる)
注意事項回線工事費用の残債があれば解約時に支払う
評価

auひかりは3年契約で、契約更新月なら無料で解約できます。それ以外の場合は、戸建てだと最大15,000円、マンションだと最大9,500円です。

ただし回線工事費(60回払い)の残債があると、解約のタイミングで支払うことになります。つまり3年目で解約すると、残っている約15,000円を請求されるので注意が必要です。

他社でも同じような仕組みになっており、auひかりに限ったことではありませんが、今回は少し評価を下げています。

プランの契約期間解約違約金回線工事費用の残債
auひかり3年最大15,000円
マンションは9,500円
または7,000円(タイプによる)
3年目で解約すると残債を支払う必要がある
ドコモ光2年最大13,000円
マンションは8,000円
特になし
NURO光2年最大9,500円2年目で解約すると残債を支払う必要がある
ソフトバンク光2年最大9,500円2年未満で解約すると回線工事費用の残りを支払う
フレッツ光2年最大9,500円最初に一括払いと分割払いを選ぶことができる

【Wi-Fiルーター】月額500円でルーターをレンタルできる

auひかりの無線LAN(Wi-Fi)ルーター
レンタル料金月額500円
ルーターの種類複数あり
マンションタイプによって異なる
評価

新規で契約した場合は、「BL1000HW」という機器をレンタルできます。またマンションギガ・マンションミニギガの場合は、「BL900HW」という機器になります。

どちらも無線LAN機能が内蔵されたルーター(ホームゲートウェイ)で、初期費用は0円、レンタル料金は月額500円です。

他社を調べてみると、無料レンタルに対応している光回線もありました。なので今回は、やや低めに評価しています。

ホームゲートウェイとは、光ファイバーの信号を変換する通信機器のことです。インターネット接続のときは、かならず必要になります。

auひかりのホームゲートウェイには、Wi-Fiルーター機能がついています。なので、ルーターを別で用意する必要はありません。

ルーターレンタル料金v6プラス(IPv6)対応特徴
auひかり月額500円対応有料でルーターをレンタルすることも可能
ドコモ光無料レンタル対応高性能ルーターを無料レンタルできる
NURO光無料レンタル対応ルーター性能に差があるが選べない
ソフトバンク光月額500円対応「BBユニットレンタル」のオプション追加でもらえる
フレッツ光月額750円対応NTT東日本/西日本で料金が異なる

【オプション】テレビオプションは他社よりも劣る

auひかりのオプション
auひかり電話基本料金500円
通話料金8円/3分
auひかり
テレビサービス
プレミアムチャンネル
月額1,000円〜
セキュリティ
ソフト
マカフィー:月額380円〜
カスペルスキー:月額500円
auでんき利用料金をポイント還元
評価

オプションについては、光電話・光テレビ・セキュリティ・電気の4種類を比較しました。そして注意すべきは、auひかりのテレビオプションです。

調べてみると、地上デジタル・BS・CS放送に対応していませんでした。その分、専用チャンネルが豊富に用意されていますが、他社には劣ってしまうでしょう。

その他のオプションについて、大きな差はありませんでした。セキュリティソフトの場合は、契約するプロバイダによって変わるので、一度確認してみてください。

光電話光テレビセキュリティソフト電気
NURO光基本料金500円(北海道・関東)
基本料金300円(東海・関西・九州)
通話料金7.99円/3分
基本放送プラン
月額1,000円〜
カスペルスキー
無料
NURO光の月額料金が500円割引
※対象エリアは関東のみ
ドコモ光基本料金500円
通話料金8円/3分
ドコモ光テレビオプション
月額750円〜
マカフィー
月額500円(1年無料)
なし
ソフトバンク光基本料金500円
通話料金8円/3分
ソフトバンク光テレビ
月額750円〜
BBセキュリティ
月額300円〜
ソフトバンク・ワイモバイル
スマホ割引100円〜
auひかり基本料金500円
通話料金8円/3分
プレミアムチャンネル
月額1,000円〜
マカフィー:月額380円〜
カスペルスキー:月額500円
利用料金をポイント還元
フレッツ光基本料金500円
通話料金8円/3分
フレッツ光テレビ
月額750円〜
フレッツ・ウィルスクリア
月額400円
なし

【総評】auひかりのメリット・デメリット・こんな人におすすめ

auひかりのメリット・デメリット

auひかりと他社回線を調査した結果、以下のメリット・デメリットがわかりました。

auひかりのメリット
  • ホームプランの月額料金が安い
  • マンションタイプによってはお得
  • 他社と比べても通信速度が速い
  • キャッシュバックが高額で条件も良い
  • auのスマホ割引を利用できる
  • 回線工事費用が無料になる
auひかりのデメリット
  • 回線工事が遅いケースもある
  • 一部地域では提供エリアの範囲外
  • 最初の更新月で解約すると損してしまう
  • ルーターのレンタル料金がかかる
  • テレビオプションは他社よりも劣る

実際に比較してみると、auひかりの評判通り、料金・速度・キャンペーンで高評価でした。特にauユーザーは、スマホ料金も割引されるので、他社よりもお得に契約できます。

一方デメリットでは、Wi-Fiルーターやテレビオプションなど、細かい項目が目立ちました。利用できるエリアも限られているので、事前にチェックしておくと良いでしょう。

これらのメリット・デメリットから、auひかりがおすすめな人・おすすめしない人をまとめてみました!ぜひ参考にしてみてください。

auひかり
おすすめな人
・料金が安いネット回線を使いたい人
・提供エリア内に住んでいる人
・動画やゲームも快適に楽しみたい人
・長期的にWi-Fiを利用する人
・auスマホを使っている人
 auひかり
おすすめしない人
・未対応のマンションに住んでいる人
・すぐ解約する予定がある人
・テレビオプションにこだわりたい人
・ドコモやソフトバンクを利用している人

auひかりのお得な申込先を見る

auひかりのプロバイダのおすすめは?口コミ評判も

auひかりのお得なプロバイダ
契約先(プロバイダ)通信速度キャッシュバック金額セキュリティソフト
au one net
(公式)

平均342.4Mbps
口コミ評判数も多い

最大10,000円

安心ネットセキュリティ
月額300円
So-net
平均389.4Mbps
口コミ評判数も多い

最大60,000円

So-netセキュリティサービス
月額500円
BIGLOBE
平均379.16Mbps
口コミ評判数も多い

最大60,000円

セキュリティセット・プレミアム
月額380円
@nifty
平均372.15Mbps
口コミ評判数は少なめ

最大60,000円

常時安全セキュリティ24
月額500円
@TCOM
平均211.72Mbps
口コミ評判数は少なめ

最大45,000円

ノートンオンラインサービス
月額490円〜
ASAHIネット
平均368.55Mbps
口コミ評判数は少なめ

なし
月額割引

マカフィー・セキュリティスイート
月額500円

※auひかりの通信速度は、口コミ評判やみんなのネット回線速度を参考にしています。

auひかりは、契約するプロバイダによって、通信速度やキャンペーン特典が異なります。特におすすめなのが、So-netとBIGLOBEです。

So-netは通信速度が速く、口コミでも高く評価されています。またBIGLOBEは、出張サポートなどのオプションが充実していました。

どちらのプロバイダも、実績のある企業が運営しており、安心して契約できます。お得な代理店なら、最大60,000円のキャッシュバックも受け取れるので、ぜひ検討してみてください。

お得な代理店のキャンペーン特典を見る

auひかりの申し込み(契約)から開通まで

auひかりの契約方法

auひかりでは、申し込み後に回線工事を行います。立ち会いすることになるので、都合が良い日を選ぶようにしてください。

また乗り換えで、現在利用中の回線を解約するときは、auひかりの開通後にしましょう。先に解約してしまうと、何か問題があったときに、ネットを使えない時期ができてしまいます。

特にauひかりの場合は、提供エリア内でも工事できないケースがあるので注意が必要です。実際に口コミ評判でも、解約後に工事できないことを知り、困っているユーザーがいました。

提供エリア内でも一部地域では契約できないのはなぜ?

auひかりで工事できない場合

auひかりは、独自のネット回線を利用しています。なので自宅によっては、提供エリアの範囲内でも、回線工事をできない場合があります。

また賃貸アパートやマンションだと、管理人の許可が必要なケースも出てくるでしょう。許可がないと、auひかりを部屋まで引くことはできません。

スムーズに手続きを進めるためにも、乗り換えすることが決まり次第、早めに連絡することをおすすめします。

他社からauひかりへ乗り換えるときの確認事項

auひかりの乗り換え方法
auひかりの
確認事項
・提供エリアの範囲内か
・自宅で回線工事ができるか
・開通工事がいつになるか
利用している
光回線の
確認事項
・解約違約金がかかるタイミングか
・回線工事費用の残債があるか
・電話番号を引き継げるか
・プロバイダ提供のメールが使えるか

auひかりに乗り換えると、現在のサービスが使えなくなる可能性もあります。特に固定電話とプロバイダ提供のメールアドレスは、確認しておくのがおすすめです。

また契約中のネット回線を、更新月以外で解約すると、違約金が発生します。高額になってしまうときは、auひかりの乗り換え特典を、上手に利用してみてください。

これらの項目を事前にチェックしておけば、安心して乗り換えができますよ。

知っておくと役立つ!口コミ評判のよくある質問

ここではauひかりについて、知っておくと役立つ情報をまとめてみました。

ボタンをクリックすると、内容を確認することができます。

auひかりの契約・解約について

auひかりの契約・解約について

ここでは、auひかりの契約に関する内容をまとめています。

またauひかりの支払い方法、解約方法も紹介しています。

auひかりの支払い方法は?

auひかりの支払い方法は、クレジットカード払い・口座振替・コンビニ払いから選べます。もし変更したいときは、My auから手続きをするのがおすすめです。

ちなみに毎月の利用料金も、My auにログインして確認できますよ。

auひかりの解約方法は?

auひかりの解約方法は、契約しているプロバイダによって異なります。基本的には、電話で申請するので、連絡先を確認しておきましょう。

契約先が「au one net」の場合や、auひかりの電話サービスだけを解約する場合は、KDDIお客さまセンターに問い合わせをしてください。

プロバイダ名電話番号営業時間
au one netKDDIお客さまセンター
0077-7068
※利用できない場合は
0120-22-0077
9時~18時
So-net0120-80-7761(無料)
050-3383-1414(有料)
9時~18時
BIGLOBE0120-86-0962(無料)
03-6385-0962(有料)
9時~18時
@nifty0570-03-2210(有料)
03-6625-3232(有料)
10時〜19時
@TCOM0120-805633(無料)平日は
10時~20時
土日祝は
10時~18時
ASAHI
ネット
0120-577-108(無料)
03-6631-0856(有料)
平日は
10時~19時
土日祝は
10時~17時
DTI0570-004740(有料)10時〜17時
リンククラブ03-5778-3881(有料)10時〜19時
楽天
ブロード
バンド
0800-600-0111(無料)
0800-600-0222(無料)
9時~18時
GMO
とくとくBB
0570-045-109(有料)10時〜19時
SmartLINE0120-954-046(無料)11時〜17時
エディオン
ネット
0120-71-2133(無料)9時〜19時
メガ・エッグ0120-505-898(無料)10時〜19時
代理店での契約はおすすめ?

代理店で申し込むと、公式サイトのキャンペーンとは別に、割引特典が適用されます。どちらで契約しても、プラン内容は同じなので、代理店で申し込む方がお得です。

おすすめの代理店窓口はフルコミットで、最大60,000円のキャッシュバックをもらえます。指定オプションなどもなく、格安料金で利用できますよ。

auひかりのプラン内容について

auひかりのプラン内容

ここでは、auひかりで契約できるプラン内容をまとめています。

また、高速通信ができる「5ギガ・10ギガプラン」についても紹介しています。

auひかりに速度制限はある?

auひかりは、1日30GB以上のデータを継続的に送信(アップロード)すると、通信速度が制限されます。

特にインターネット上で、大量の写真・動画を投稿する際には、注意が必要です。しかし普通に使っていれば、30GBを超えることはないでしょう。

ちなみにauひかりでネット検索をしたり、動画をみたりする(ダウンロード)場合は、速度制限になりません。

大量データ送信制限の開始について

5ギガ・10ギガプランとは?

auひかりの5ギガ・10ギガプランを選ぶと、通常プランよりも高速で通信できます。回線が混雑しにくいIPv6にも対応しているので、速さにこだわるなら検討してみると良いでしょう。

ただし利用できるのはホームタイプのみで、提供エリアが限られています。また提携できるプロバイダ・月額料金も異なるので、事前にチェックしておくのがおすすめです。

ちなみに、普通にネットや動画を楽しむ程度なら、1ギガプランでも十分快適ですよ。

プラン名auひかり 5ギガauひかり 10ギガ
戸建て料金月額5,600円〜月額6,380円〜
回線工事費用37,500円37,500円
提供エリア東京・神奈川・埼玉・千葉の一部地域
提携プロバイダau one net
So-net
BIGLOBE
@nifty
@TCOM
DTI
法人プランは用意されている?

auひかりなら法人名義でも、個人向けプランに契約できます。キャッシュバックや工事費無料キャンペーンなども、そのまま適用されます。

また社内携帯がauなら、auスマートバリューを利用可能です。最大10回線まで安くなるので、大幅にコストを削減できるでしょう。

auひかりの設定・機能について

auひかりの設定・機能

ここでは、ルーターの設定方法や、auひかりで使える機能をまとめています。

またオンラインゲームをするときに必要な、ポート開放の手順も紹介しています。

ルーターの設定方法は?

ルーターの設定方法は、レンタルできるホームゲートウェイによって異なります。契約プランによって、自宅に届く機種が違うので注意が必要です。

ただし基本的には、ACアダプタをつなげるだけで、Wi-Fiが使えるようになります。公式サイトでも、接続方法を確認できるので、気になる方はチェックしてみてください。

はじめての方へ(接続手順)

固定IPは使える?(VPN接続)

口コミ評判を調べてみると、auひかりは「ほぼ固定型のIPアドレス」と書かれている内容もありました。しかし実際は変動型で、常に同じとは限りません。

特にホームゲートウェイを交換したり、アップデートしたりすると、変わってしまうことが多いようです。

また固定IPアドレスのオプションサービスなども、auひかりでは用意されていませんでした。どうしても利用したい方は、「マイIP」などの外部サービスを検討してみてください。

ポート開放はできる?

オンラインゲームなどで必要なポート開放は、auひかりでも可能です。ホームゲートウェイに接続したあと、クイック設定Webを起動して、ポートマッピング設定を選択します。

その際にはIPアドレスを入力するので、事前に調べておきましょう。Windowsなら「コマンドプロンプト」、Macならシステム環境設定の「ネットワーク」で確認できます。

auひかりの問い合わせについて

auひかりの問い合わせ

auひかりの問い合わせ先は、ボタンをクリックすると確認できます。

もしすぐに連絡したい場合は、公式サイトのよくある質問やチャットサポートも利用してみてください。

カスタマーセンターの電話番号は?

auひかりのカスタマーセンターの電話番号は、以下の通りです。目的ごとに問い合わせ先が異なるので、チェックしてから連絡するようにしましょう。

また「電話サポート予約」を利用すれば、指定の日時に、お客さまセンターから電話をかけてもらえますよ。

目的電話番号営業時間
au総合窓口0077-777
0120-22-0077
9時~18時
利用料金・請求・支払い0077-70619時~18時
登録情報の変更0077-70639時~18時
オプションサービスの
変更
0077-70649時~18時
契約の見直し・解約0077-70689時~18時
その他
(契約・料金・請求関連)
0077-70789時~18時
インターネット
メール・テレビ
0077-70769時~18時
電話サービス0077-710124時間
インターネットの
設定・故障
0077-70849時~23時
その他
(接続・故障について)
0077-70799時~18時
電話が繋がりにくいときは?

個人情報についての質問や、解約に関する問い合わせでなければ、auひかりのチャットサポートがおすすめです。電話するよりも、スムーズに対応してもらえます。

アプリからの連絡にも対応しているので、インストールしておくと便利でしょう。

※auひかり「メッセージでお問い合わせ

通信障害が起きているか確認できる?

auひかりの障害情報・メンテナンス情報は、公式サイトから確認できます。

急に繋がにくいと感じたり、圏外になったりしたら、こちらもチェックしてみてください。

※auひかり「インターネットをご利用のお客さま

勧誘電話の停止登録をしたい

もし勧誘電話が頻繁にかかってくる場合は、停止登録ができます。

KDDIお客さまセンターで受け付けているので、そちらに連絡してみてください。

※auひかり「勧誘停止登録の受付について

auひかりの評判・他社と比べた調査結果まとめ

今回は、auひかりの評判を調べて、他社回線と10項目で比較してみました。

auひかりのメリット・デメリット・こんな人におすすめを、もう一度まとめておきます。

auひかりのメリット
  • ホームプランの月額料金が安い
  • マンションタイプによってはお得
  • 他社と比べても通信速度が速い
  • キャッシュバックが高額で条件も良い
  • auのスマホ割引を利用できる
  • 回線工事費用が無料になる
auひかりのデメリット
  • 回線工事が遅いケースもある
  • 一部地域では提供エリアの範囲外
  • 最初の更新月で解約すると損してしまう
  • ルーターのレンタル料金がかかる
  • テレビオプションは他社よりも劣る
auひかり
おすすめな人
・料金が安いネット回線を使いたい人
・提供エリア内に住んでいる人
・動画やゲームも快適に楽しみたい人
・長期的にWi-Fiを利用する人
・auスマホを使っている人
 auひかり
おすすめしない人
・未対応のマンションに住んでいる人
・すぐ解約する予定がある人
・テレビオプションにこだわりたい人
・ドコモやソフトバンクを利用している人

auひかりの「料金の安さ・通信速度の速さ」は、口コミ評判通り、他社よりも優れていました。コスパの良い光回線を探している方には、ぴったりの光回線です。

しかし、回線工事やテレビオプションなど、低く評価されている項目もありました。また地域によっては契約できないので、申し込む場合は、早めに連絡しておくと良いでしょう。

auひかりにしようか迷っている方は、ぜひここで紹介した口コミ評判・比較した調査結果を参考にしてみてください。

期間限定のキャンペーンはこちら

auひかりの会社概要

会社名KDDI株式会社
所在地
(本社)
東京都千代田区飯田橋3丁目10番10号
ガーデンエアタワー
設立1984年 6月1日
主な事業電気通信事業