ポケットWi-Fi

Ex Wi-Fi CLOUDの口コミ評判!他社と違うメリット・デメリット

Ex Wi-Fi CLOUDの口コミ評判

外出先でのインターネット利用が、スタンダードとなっています。そのため、通信エリアの広いクラウドSIM搭載のポケットWi-FiがWi-Fiが広く普及しているようです。

そのなかでも、業界最安級の料金設定で注目を集めているのが「Ex Wi-Fi CLOUD」となります。

Ex Wi-Fi CLOUDは、大手キャリアの回線を複数使えるだけでなく、海外でも使用可能。ほかにも短期間での制限がないことや、月額費が固定されているなどの嬉しいポイントもあります。

今回はEx Wi-Fi CLOUDの口コミ評判を見つつ、他社サービスとの違いも確認してみましょう。特徴についても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

Ex Wi-Fi CLOUDの基本情報を紹介

Ex Wi-Fi CLOUDの公式サイト
基本料金50GB:3,058円(税込)
100GB:3,575円(税込)
初期費用3,300円(税込)
端末代実質無料
キャンペーン詳細安心サービス Customizeが
最大2ヶ月無料
契約期間3年
利用回線ドコモ・au・ソフトバンク
(世界134の国にも対応)
解約金4,950円 + 端末代の残り
更新月は無料
オプション安心サービス Customize
月額550円
参考:容量「50GB」の目安
  • Youtube:月間で155時間
    (1日あたり5時間、平均512Kbpsの場合)
  • 音楽ストリーミング:月間で455時間
    (1日あたり15時間、Google Play Musicの標準品質)
  • LINE通話の場合:月間で124時間
    (1日あたり4時間)

参考:容量「100GB」の目安
  • メール送受信:約209,000通
    (1日あたり 約6,950通)
  • ネット閲覧:約349,000ページ
    (1日あたり 約11,650ページ)
  • 動画視聴:約450時間
    (1日あたり 約15時間)
  • 音楽ダウンロード:約25,000曲
利用用途ごとの目安」の1GB容量をもとに算出

「Ex Wi-Fi CLOUD」は、元々「Ex Wi-Fi」として提供されていたソフトバンク回線での通信サービスです。

クラウドSIM技術を導入したことで、大手キャリアの回線を複数使用できる、新しい通信サービスとして登場しました。

料金プランには、50GBと100GBの2種類があります。どちらも3年の契約期間で、月額3,058円・月額3,575円と業界でも最安級の料金設定が注目されているポケットWi-Fiです。

Ex Wi-Fi公式サイトで詳細を見る

端末は「U3」と「U2s」!海外で使えるクラウドWi-Fi

Ex Wi-Fi CLOUDのルーター端末
U3U2s
サイズ幅122mm
高さ66mm
厚さ10mm
幅127mm
高さ65.7mm
厚さ14.2mm
重さ約125g約151g
連続通信時間約12時間約12時間
同時接続台数最大10台最大5台
最大通信速度下り最⼤150Mbps
上り最⼤50Mbps
下り最大150Mbps
上り最大50Mbps

Ex Wi-Fi CLOUDでは、「U3」と「U2s」の2種類が用意されています。どちらも軽量型で、持ち運びのしやすさが特徴です。

Ex Wi-Fi CLOUDの通信速度は、標準レベルの性能となります。連続通信をおこなっても、最大12時間まで利用可能です。ポケットWi-Fiとしては、十分なスペックといえるでしょう。

また、海外でも134もの国や地域に対応しているため、出張や旅行などにもおすすめです。ただし現在、申し込み画面では「U2s」の端末が契約できないので注意してください。

Ex Wi-Fi CLOUDのメリットは?口コミ評判と一緒に解説!

Ex Wi-Fi CLOUDのメリット

Ex Wi-Fi CLOUDで特に注目されるポイントは、業界最安級の月額料金です。さらに、端末代は月額料金内に組み込まれているため、実質無料での購入と考えられるでしょう。

ほかにも総合的なコストパフォーマンスの高さや、対応エリアが広く、海外でも利用可能な点も注目されています。

また、3年の契約期間中の月額費が固定のため、料金が変動することはありません。

悪い口コミ評判は?デメリットも一緒に確認

Ex Wi-Fi CLOUDのデメリット

Ex Wi-Fi CLOUDにおけるデメリットを、口コミなどで調べてみました。そのなかには、3年という契約期間の長さを不安要素に挙げる声がいくつか見られました。

通信速度は、標準的な範囲ではあります。しかし、高速通信に対応している「WiMAX」などと比べると、やや遅めに感じられることもあるでしょう。

またクレジットカード支払いに限定されていたり、月額料金の日割計算ができなかったりすることは、Ex Wi-Fi CLOUDのデメリットといえます。

他社サービスと比べると、「契約期間の長さ」や「支払い方法の少なさ」など、条件面での悪い口コミが目立つようです。

他社ポケットWi-Fiとの違いを徹底調査!

Ex Wi-Fi CLOUDと他社ポケットWi-Fiを比較
調査したポケットWi-Fi
Ex Wi-Fi
CLOUD
通信エリアの広いクラウドWi-Fi
GMO
とくとくBB
通信速度の速い「WiMAX」
Broad
WiMAX
通信速度の速い「WiMAX」
どこよりも
Wi-Fi
Ex Wi-Fiと同じクラウドWi-Fi
BIGLOBE
WiMAX2+
通信速度の速い「WiMAX」

Ex Wi-Fi CLOUDのメリットとデメリットが見えてきたところで、ここからは他社サービスとの違いを比較していきます。

調査した際のチェック項目は、以下の4点です。

多くの通信サービスがあるといっても、それぞれ強みや弱みがあります。選ぶ際には性能の高さだけではなく、自身が求めるニーズを満たしているかもチェックすることが大切です。

重視するポイントや優先順位を考えながら、ぜひ検討してみてください。

料金総額:Ex Wi-Fi CLOUDは他社と比べても安い

Ex Wi-Fi CLOUDの料金は安い
初期費用(手数料)基本料金1年目2年目3年目割引3年総額
Ex Wi-Fi CLOUD3,000円3,250円
(100GB)
39,000円39,000円39,000円特になし123,250円
GMOとくとくBB3,000円3,609円〜
(無制限)
49,848円51,156円51,156円キャッシュバック
約31,000円
127,769円
Broad
WiMAX
3,000円
18,857円
2,726円〜
(無制限)
39,562円40,932円48,132円月額割引
初期費用無料
134,352円
どこよりもWi-Fi3,000円3,080円
(100GB)
36,960円36,960円36,960円特になし116,960円
BIGLOBE
WiMAX2+
3,000円
19,200円(端末代)
3,980円
(無制限)
47,760円47,760円47,760円キャッシュバック
約15,000円
150,480円

※横にスクロールできます。

Ex Wi-Fi CLOUDには割引キャンペーンがありません。しかし総額で比較すると、他社よりも格安料金だとわかります。

また50GBプランなら、3年総額がさらに安くなります。あまりWi-Fiを使わない方であれば、お得に利用できるでしょう。

「とにかく通信料を安く抑えたい」「なるべく低価格で利用したい」と考えている人には、うってつけのサービスです。

通信速度:Ex Wi-Fi CLOUDの速さは標準よりもやや遅め

Ex Wi-Fi CLOUDの速度はやや遅め
Ex Wi-Fi CLOUD下り最大150Mbps
一人で使うなら問題ないレベル
GMOとくとくBB最大1.2Gbps
速度を向上させる機能を搭載
Broad WiMAX最大1.2Gbps
速度を向上させる機能を搭載
どこよりもWi-Fi下り最大150Mbps
一人で使うなら問題ないレベル
BIGLOBE
WiMAX2+
最大1.2Gbps
速度を向上させる機能を搭載

速度の速さでは、高速通信に対応しているWiMAXが優れています。一方でEx Wi-Fi CLOUDは「どこよりもWi-Fi」と並んで、やや遅めの結果でした。

しかし下りの最大速度で、150Mbpsもあれば問題ありません。メールの送受信や、サイトの閲覧などの基本的なことは、ストレスなく使えるでしょう。

なお、反応速度が重要なオンラインゲームとなると注意が必要です。Ex Wi-Fi CLOUDの通信速度では、グラつきやタイムラグが起こる可能性があります。

通信エリア:Ex Wi-Fi CLOUDの対応エリアは広く海外でも使用可能

Ex Wi-Fi CLOUDの通信エリアは広い
Ex Wi-Fi CLOUDドコモ・au・ソフトバンク回線
海外にも対応している
GMOとくとくBBWiMAX回線を使える
設定すればau回線も利用可能
Broad WiMAXWiMAX回線を使える
設定すればau回線も利用可能
どこよりもWi-Fiドコモ・au・ソフトバンク回線
海外にも対応している
BIGLOBE
WiMAX2+
WiMAX回線を使える
設定すればau回線も利用可能

Ex Wi-Fi CLOUDは、「GMOとくとくBB」や「Broad WiMAX」のWiMAX回線よりも、広い通信エリアを実現しています。

また海外でも利用可能で、134もの国や地域に対応していました。そのため通信エリアの広さでいえば、他社のポケットWi-Fiよりも優れているといえます。

キャンペーン:Ex Wi-Fi CLOUDの特典は控えめ

Ex Wi-Fi CLOUDのキャンペーン特典は控えめ
Ex Wi-Fi CLOUD安心サービス Customize
最大2ヵ月間無料
GMOとくとくBBキャッシュバック:約31,000円前後
20日間は無料キャンセルも可能
Broad WiMAX初期費用0円
乗り換え費用最大19,000円負担
どこよりもWi-Fi特になし
BIGLOBE
WiMAX2+
キャッシュバック:約15,000円前後

Ex Wi-Fi CLOUDでは、モバイルルーターの総合保障サービス「安心サービスCustomize」を、初月から2か月間無料で使用できます。

しかし、他社の「約10,000〜30,000円のキャッシュバック」と比べると、キャンペーンは控えめといえるでしょう。

一方で、Ex Wi-Fi CLOUDの強みは月額費用の安さにあります。キャンペーン特典ばかりでなく、金額などのメリットも踏まえて総合的に検討するのがおすすめです。

Ex Wi-Fi CLOUDの評価・こんな人におすすめ

Ex Wi-Fi CLOUDの評価

Ex Wi-Fi CLOUDを他社サービスと比較してみた結果、「価格の安さ」と「通信エリアの広さ」が強みだとわかりました。

また海外134ヵ国で利用できる点も、メリットといえるでしょう。そのため、海外への旅行や出張などにも最適です。

一方で通信速度の速さは、標準をやや下回るレベルとなります。数人での使用や、オンラインゲームでの活用には、あまり向いていません。

あくまでも、1人で適度に使用する程度なら困らないスペックと考えておきましょう。

Ex Wi-Fi CLOUDの総評
こんな人に
おすすめ
月額料金を安く抑えたい
通信エリアの広いサービスを使いたい
月の通信量が50GB以下
海外出張や海外旅行の予定がある
こんな人には
向いていない
通信速度の速いポケットWi-Fiがほしい
お試し感覚でトライしてみたい

Ex Wi-Fi公式サイトで詳細を見る

申込前にチェック!よくある質問Q&A

ここまでEx Wi-Fi CLOUDの特徴や、他社サービスとの違いについて解説してきました。

しかし、いざ契約するとなると使い方や支払い方法、解約のタイミングなど気になる点もあるでしょう。

ここでは契約時や契約後によく寄せられる、以下の質問についてQ&A形式で紹介していきます。

「知らなかった」「そうとは思わなかった」などのトラブルを防ぐためにも、疑問点は徹底的に解消しておきましょう。

不安解消のヒントとしてはもちろん、知りたい内容がある方はぜひチェックしてみてください。

Ex Wi-Fi CLOUDの解約金は?

Ex Wi-Fi CLOUDの解約金

EX Wi-Fi CLOUDは契約期間中に解約すると、解除料4,950円(税込)がかかります。もし月の途中であったとしても、月額費の日割計算などがないので注意してください。

また忘れてはいけないのが、端末の残債に対する支払いです。途中で解約した場合は、月額費用のなかに組み込まれている、端末代の残りもプラスされます。

3年間で完済となる端末費は、726円 × 36ヶ月で計26,136円(税込)。3年以内に解約した場合は、この端末の残債(26,136円 – 利用月数 × 726円)を支払うことになります。

そのため、短期間で解約したときの請求額は「契約解除料(4,950円) + 端末の残債額」です。更新月であれば無料になるため、解約のタイミングには注意しましょう。

個人で注文できる台数は何台まで?

Ex Wi-Fi CLOUDの契約台数

Ex Wi-Fi CLOUDは個人の場合、最大2台まで注文可能です。

なお「U3」では10台、「U2s」では5台まで同時に接続できます。そのため、50GBと100GBのプランなども踏まえて、自分にとって必要な台数を注文すると良いでしょう。

Ex Wi-Fi CLOUDの支払い方法は?

Ex Wi-Fi CLOUDの支払い方法

Ex Wi-Fi CLOUDの支払い方法は、クレジットカード払いのみとなります。海外発行カード・デビットカード・Vプリカなどでは契約できないため注意してください。

支払いで使えるクレジットカードは、以下の6社から選択可能です。またクレジットカードは本人名義に限られており、支払い日はクレジットカード会社によって異なります。

設定方法や使い方は簡単にできる?

Ex Wi-Fi CLOUDの接続設定方法

Ex Wi-Fi CLOUDの設定方法は、いたってシンプルです。同封されている説明書にしたがって設定していけば、すぐにでも利用できます。

もし途中で分からなくなってしまった場合には、電話・メールごとのそれぞれの問い合わせ窓口を活用していきましょう。

電話窓口は土日・祝日および年末年始、会社の指定休日を除いた10:00〜18:00で問い合わせることができます。

また、メールはいつでも送れる仕様です。そのため電話窓口が利用できない際には、メール窓口を利用してみるのも良いでしょう。

プラン上限の50GB・100GBを超えるとどうなる?

Ex Wi-Fi CLOUDの容量制限

もし使いすぎて50GB・100GBを超えた場合、通信速度は制限されてしまいます。

しかし、データ通信が一切できなくなるわけではありません。データ通信量が上限に達した際にも、最⼤384Kbpsの通信速度でのデータ通信は可能です。

ちなみにEx Wi-Fi CLOUDでは、「数日間で10GBを利用すると制限がかかる」などの容量制限はありません。

Ex Wi-Fi CLOUDが繋がらない・圏外の場合は?

Ex Wi-Fi CLOUDが繋がらない場合

Ex Wi-Fi CLOUDが繋がらなかったり、圏外表示になってしまうときもあるでしょう。その場合は、まずルーターの再起動を試してみてください。

それでも接続できないときは、電波の届かない場所か、サービスエリア外にいる可能性があります。

もしずっと直らない場合は、公式ホームページの問い合わせ窓口に連絡してみてください。平日の10:00~18:00であれば、電話での問い合わせも可能です。

海外で利用するときの料金は?

Ex Wi-Fi CLOUDを海外で利用する場合

Ex Wi-Fi CLOUDを海外で使う際には、データ通信量の異なる2つのプランが用意されています。500MBプランなら1日990円(税込)、1GBプランなら1日1,320円(税込)です。

海外での利用料金は、実際に使ったときのみ発生する仕組みです。国内プランとは「料金」も「容量」も異なる点に注意してください。

海外に行っても、通常と同じように使うことができるのは魅力的です。そのため「海外旅行」や「海外出張」の際には、ぜひおすすめしたいポケットWi-Fiといえます。

50GBで足りるならあり!Ex Wi-Fi CLOUDの口コミ評判まとめ

Ex Wi-Fi CLOUDの総評
こんな人に
おすすめ
月額料金を安く抑えたい
通信エリアの広いサービスを使いたい
月の通信量が50GBで収まる
海外出張や海外旅行の予定がある
こんな人には
向いていない
通信速度の速いポケットWi-Fiがほしい
お試し感覚でトライしてみたい

今回は、Ex Wi-Fi CLOUDの評判について紹介しました。

Ex Wi-Fi CLOUDは、通信速度の速さでは他社サービスを下回っています。しかし50GB・100GBという不自由ない容量で、月額3,000円台の料金設定はとても魅力的です。

さらにクラウドSIMによる通信エリアの広さで、使い勝手の良さは他社のポケットWi-Fiにも劣りません。海外でも利用できるので、海外旅行や海外出張を控えている方にもおすすめです。

Ex Wi-Fi CLOUDを検討中の方は、ここで紹介した口コミ評判や、メリット・デメリットを参考にしてみてください。

Ex Wi-Fiのお得な申込先はこちら