WiMAX

【契約してみた】GMOのWiMAXの評判は?他社比較で分かった特徴

GMOとくとくBBのWiMAXの評判

高額キャッシュバックで、WiMAXをお得に契約できる「GMOとくとくBB」。

評判を調べてみると、良い口コミ・悪い口コミどちらもありました。そのため、他社と比べてどうなのか、わからないことも多いでしょう。

そこで今回は、他社とGMOとくとくBBについて、WiMAXの評判を徹底比較しました。料金やキャンペーンなど、約1年かけて調査しています。

ポケットWi-Fiを1年かけて徹底調査

またGMOとくとくBBで契約した方の口コミ評判をまとめることで、WiMAX申し込み後にどんなことで失敗する人が多いのか、その傾向もわかりました。

すべての人にGMOとくとくBBをおすすめできるわけではないので、ぜひここで紹介する口コミ評判・WiMAXの比較結果を参考にしてみてください!

GMOとくとくBBの基本情報と口コミ評判を紹介!

GMOとくとくBBのWiMAX
月額料金1ヶ月目〜2ヶ月目:月額3,609円
3ヶ月目以降:月額4,263円
初期費用3,000円
キャンペーンキャッシュバック特典:平均31,550円
auスマートバリュー:月額1,000円割引
UQモバイル割引:月額300〜500円割引
契約期間3年
解約金19,000円(1ヶ月目~12ヶ月目)
14,000円(13ヶ月目~24ヶ月目)
9,500円(25ヶ月目以降)
0円(契約更新月)
WiMAX2+端末無料
オプション安心サポート:月額300円
安心サポートワイド:月額500円
Wi-Fi接続オプション:月額362円
スマホ安心パック:月額980円
GMOとくとくBBの良い評判
  • 3年総額でWiMAXが1番お得
  • キャッシュバックが平均30,000円以上
  • ルーター端末の端末代・配送料が無料
  • 20日間のお試しが可能
  • 即日発送に対応していて届くのが早い
  • 信頼できる企業なので安心
  • 料金プランの変更が毎月できる

高額キャッシュバックが特徴的な「GMOとくとくBB」。今ならWiMAXを申し込むと、おおよそ30,000円の金額を受け取れます。

また即日発送に対応しており、20日以内なら違約金なしでキャンセル可能です。なので、初めてポケットWi-Fiを利用する方にもぴったりでしょう。

上場企業のGMOグループが運営しているため、サポート体制も充実しています。ルーター端末代も無料なので、他社と比較しても、WiMAXをお得に契約できますよ。

GMOとくとくBB公式サイトで詳細を見る

悪い評判も?GMOとくとくBBの気になる口コミ

GMOのWiMAXの評判を調べてみると、「キャンペーンの良さ」を評価する口コミが多く見つかりました。しかし、良い内容ばかりではありません。

なのでここでは、GMOの口コミ評判の中でも、特に気になった2つのポイントを紹介します。

手続きを忘れると高額キャッシュバックを受け取れない

キャッシュバック手続きがわかりづらいという評判

GMOとくとくBBの口コミ評判を調べたところ、1番多かったのは、キャッシュバックについての内容です。

「キャッシュバックで料金が安い」という良い評判もあれば、「手続きがわかりづらい」と悪い評判もあり、意見がはっきり分かれていました。

キャッシュバックを受け取るためには、案内メールが届いたあと、期間内に口座情報を登録する必要があります。その手続きを忘れてしまい、受け取れなかった人もいるようです。

GMOのキャッシュバックはもらえないねー
気をつけていたのに期限切れでもらえなかった。

GMOとくとくBBのWIMAXに2年間お世話になったけど、キャッシュバックも無事受け取り、特に問題もなく使用できました。ネット上ではCBの受け取りができなかったとかサービスが悪いとかマイナスの評判が目立つけど、正直契約内容をちゃんとみて、スケジュールを管理しておけば何の問題もないですよね。

※今回は実際に契約して、キャッシュバックの受取方法・注意点もまとめています。不安な方は、ぜひ参考にしてみてください。

WiMAXオプションの解除を忘れていた

WiMAXのオプションを解除し忘れたという評判

高額キャッシュバックを受け取るために、GMOとくとくBBでは、2つの指定オプションを追加します。

オプション内容は、端末保証の「安心サポート」と、街中で使える「Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプション」です。月額は300円〜500円ほどで、初月料金は無料になります。

そのため、契約してすぐに解除すれば、余計な費用はかかりません。しかしWiMAXが届いたあとに手続きをするので、忘れやすいというデメリットがあります。

GMOとくとくBBでW06契約してるけど、月額3000円代で収まるはずなんだけどなーと疑問に思い、今さらながら利用プランを確認すると「Wi-Fi接続オプション」と「安心サポート」を契約翌月に解約申請するのを忘れていて、毎月合計600円以上を7ヶ月間無駄に払っていた。。。

他社WiMAXと比較!GMOとくとくBBはどれほどお得?

他社プロバイダとGMOとくとくBBを比較

口コミ評判は賛否両論だったので、GMOとくとくBBがどれほどお得なのか、他社WiMAXと比べながら評価してみました。

今回はWiMAXの契約先(プロバイダ)の中でも、特に人気がある4社と、GMOとくとくBBを比較しています。

ちなみにどのプロバイダで契約しても、同じWiMAX端末を利用することになるので、「通信速度・通信エリア」は変わりません。

なので「基本料金・キャンペーン特典・端末代・お試し期間・解約違約金」の5つをチェックしています。

WiMAXを契約できる会社を比較!
事業者
(プロバイダ)
・GMOとくとくBB
・Broad WiMAX
・カシモ WiMAX
・BIGLOBE WiMAX2+
・UQ WiMAX
調査した項目・基本料金
・キャンペーン特典
・端末代
・お試し期間
・解約違約金
備考※無制限の「ギガ放題」プランで計算

基本料金:総額で比較するとGMOとくとくBBは安い

WiMAXの3年総額は安い

GMOとくとくBBの月額料金は、最初の2ヶ月間が3,609円です。3ヶ月目以降になると、4,263円で利用できます。

この金額は他のプロバイダよりも、やや高めの設定です。しかしキャッシュバックを受け取ることで、3年総額は最安になりました。

2番目に安いBroad WiMAXと比較すると、約8,000円の差があります。なので、総額の安いWiMAXを探している方には、GMOとくとくBBがおすすめです。

基本料金3年総額契約期間
GMOとくとくBB1〜2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
123,660円
(キャッシュバックを適用した場合の目安)
3年契約
Broad
WiMAX
1〜2ヶ月目:2,726円
3〜24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
131,626円3年契約
カシモ
WiMAX
1ヶ月目:1,380円
2〜24ヶ月目:3,580円
25ヶ月目以降:4,079円
135,668円3年契約
BIGLOBE WiMAX2+定額制:3,980円+端末代151,480円1年契約
UQ
WiMAX
定額制:3,880円+端末代157,680円2年契約

※横にスクロールができます。

キャンペーン特典:キャッシュバックが高額でお得になる

高額キャッシュバックでお得

WiMAXのキャンペーン特典は、契約するプロバイダによって異なります。主な内容は、キャッシュバックか月額割引です。

月額割引のあるところでは、総額でおおよそ10,000円〜15,000円安くなります。キャッシュバックと比べると、手続きをする必要がない分、割引料金は少なめです。

また同じキャッシュバック特典のある、BIGLOBE WiMAX2+と比較すると、GMOとくとくBBの方がお得だとわかります。

ちなみにGMOとくとくBBでは、auスマホやUQモバイルの割引にも対応していました。なのでau・UQユーザーは、WiMAXを安く利用できますよ。

GMO
とくとくBB
・キャッシュバック(平均31,550円)
・auスマートバリュー
・UQモバイル割引
Broad
WiMAX
・月額割引
・乗り換え割引
・初期費用無料
・auスマートバリュー
・UQモバイル割引
カシモ
WiMAX
・月額割引
・UQモバイル割引
BIGLOBE
WiMAX2+
・キャッシュバック(平均11,000円)
・auスマートバリュー
・UQモバイル割引
UQ WiMAX・auスマートバリュー
・UQモバイル割引

端末代:WiMAXの最新機種も無料でもらえる

WiMAX端末を無料で契約できる

GMOとくとくBBでは、WiMAXのルーター端末を無料でもらえます。最新機種を選んでも、料金は一切かかりません。

端末代を支払うBIGLOBE WiMAX2+や、UQ WiMAXと比較すると、総額で20,000円近くの差がありました。なので基本的には、無料で契約できるプロバイダがおすすめです。

ただしルーターを紛失したり、壊したりすると、WiMAXの解約扱いになります。そのため、違約金を支払うことになるので注意してください。

端末代
GMO
とくとくBB
無料
Broad
WiMAX
無料
カシモ
WiMAX
無料
BIGLOBE
WiMAX2+
本体価格:19,200円
(月額800円×24回払い)
UQ WiMAX本体価格:15,000円
(月額500円×30回払い)

お試し期間:20日以内ならキャンセル可能

WiMAXのお試し期間

WiMAXをお試しできる期間が長いところも、GMOとくとくBBの特徴の1つです。20日以内なら、違約金なしでキャンセルできます。

ほとんどのプロバイダでは、お試しプランが用意されていませんでした。初期契約解除制度(クーリング・オフ)は適用されますが、期間も8日間と限られています。

20日間あれば、繋がりやすさ・通信速度の速さなどをしっかりチェックできるでしょう。特にWiMAXを初めて使う方は、お試し期間をうまく利用することをおすすめします。

GMO
とくとくBB
20日間
Broad
WiMAX
8日間:初期契約解除制度
カシモ
WiMAX
8日間:初期契約解除制度
BIGLOBE
WiMAX2+
8日間:初期契約解除制度
UQ WiMAX15日間:Try WiMAX

解約違約金:他社もGMOとくとくBBもほとんど同じ

解約違約金はほどんど同じ

解約したときの違約金を調べてみると、違いはほとんどありませんでした。おおよそ10,000円〜20,000円の間で、3年契約の更新月は無料です。

ただし解約手続きのタイミングは、契約するプロバイダによって異なります。GMOとくとくBBの場合、20日を過ぎると翌月解約の扱いになるので注意してください。

またBIGLOBE WiMAX2+とUQ WiMAXでは、違約金が1,000円でした。そのため、短期間だけWiMAXを使いたい方は、検討してみても良いでしょう。

ちなみにGMOとくとくBBの場合、解約した後は、端末・SIMカードともに返却不要です。

GMO
とくとくBB
19,000円(1ヶ月目~12ヶ月目)
14,000円(13ヶ月目~24ヶ月目)
9,500円(25ヶ月目以降)
0円(契約更新月)
Broad
WiMAX
19,000円(12ヶ月以内)
14,000円(13ヶ月目~24ヶ月目)
9,500円(25ヶ月目以降)
0円(契約更新月)
カシモ
WiMAX
19,000円(0ヶ月目~12ヶ月目)
14,000円(13ヶ月目~24ヶ月目)
9,500円(25ヶ月目以降)
0円(契約更新月)
BIGLOBE
WiMAX2+
1,000円(契約更新月は0円)
UQ WiMAX1,000円(契約更新月は0円)

【総評】メリット・デメリット・こんな人におすすめ

GMOとくとくBBのメリット・デメリット
GMOとくとくBBのメリット
  • キャッシュバックで総額が1番安い
  • 最新機種も端末代はかからない
  • 20日間のお試し期間がある
  • au・UQスマホの割引がある
GMOとくとくBBのデメリット
  • キャッシュバックの手続きが必要
  • 乗り換え割引などのキャンペーンはない

他社と比べてみた結果、口コミ評判の通りで、GMOとくとくBBは3年総額で最安のプロバイダでした。

端末代も無料なので、WiMAXのコスパを重視したい方には特におすすめです。またお試し期間も長く、初めてポケットWi-Fiを利用する方にもぴったりでしょう。

キャッシュバックの手続きが面倒という方には、あまり向いていないかもしれません。しかしそれ以外の方は、ぜひ一度検討してみてください。

実際にWiMAXを契約してみた!キャッシュバックの受取手順

キャッシュバックの受取手順
受け取るまでの流れ
  • 1、GMOから案内メールが届く
  • 2、メールから振込先を登録する
  • 3、登録した翌月に振り込まれる

GMOとくとくBBで、キャッシュバックを受け取るためには、メールで振込先を登録する必要があります。

注意すべきポイントは、「メールの送信先・届くタイミング・手続き期間」です。これらをしっかり確認しておけば、失敗することはないでしょう。

実際に編集部では、GMOとくとくBBでキャンペーンの手続きをして、キャッシュバックを受け取りました。その際のポイントを2つまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

ポイント1、カレンダーに予定月をメモをしておく

キャッシュバック手続きの案内メールは、WiMAXの発送月を含む11ヶ月後に送られてきます。実際に編集部スタッフは、3/31に契約開始で、翌年の1/31にメールが届きました。

なのでWiMAXが届いたら、カレンダーに予定月をメモしておくのがおすすめです。これで、案内メールに気づかないというミスを、防ぐことができるでしょう。

編集部では、スマホのカレンダー機能を利用しました。また口コミ評判を調べてみると、手帳に書き込んでいた方もいました。

キャッシュバックのメール
参考:GMOとくとくBBから届いたメール

ポイント2、会員サイトから転送設定をしておく

案内メールの送信先は、GMOとくとくBBの入会時に作成したアドレスになります。なので普段使うメールアドレスに、転送設定をしておくと良いでしょう。

メールの転送先は、BBnaviのマイページから設定できます。ログインしてから「メール」を選択して、転送先のアドレスを登録してください。

また手続きの期間は、翌月末までと決まっています。そのため、メールが届いたタイミングで、口座情報の登録をするのがおすすめです。

転送メール設定
出典:「GMOとくとくBB」よりマイページへ移動

覚えておくと役立つ!口コミ評判でもよくある質問

ここではGMOとくとくBBに関する質問をまとめてみました。

口コミ評判で書かれていた内容も紹介しているので、一度目を通してみてください。

無制限でもWiMAXの速度制限がある?

WiMAX無制限プランの速度制限

GMOとくとくBBのギガ放題プランは、完全無制限ではありません。直近3日間で10GB以上利用すると、翌日18時から翌々日2時ごろまで、WiMAXの通信速度が制限されます。

追加料金などはかかりませんが、速度が最大1Mbpsほどになるので注意が必要です。ネット検索はなんとかできますが、動画やゲームは遅いと感じてしまうでしょう。

特に複数端末にWi-Fiを接続したり、動画をたくさんみたりすると、10GBを超えてしまう可能性があります。10GBの目安は以下の通りなので、参考にしてみてください。

YouTube動画(10GBの目安)
超高画質約88回(約7時間)
高画質(HD)約166回(約13時間)
標準画質(SD)約570回(約47時間)
低画質約1,000回(約83時間)

GMOとくとくBBでプラン変更はできる?

料金プランは毎月変更できる

WiMAXの料金プランは、毎月変更可能です。BBnaviのマイページにログインして、手続きができます。

月末前日の18時までに申請すると、翌月1日から適用される仕組みになっています。そのため、事前にタイミングを確認しておきましょう。

また月末前日の18時以降は、プラン変更を受け付けていません。翌月1日にならないと、手続きできないので注意してください。

WiMAXの機種変更はGMOとくとくBBでも可能?

WiMAXの機種変更ができる

GMOとくとくBBは、2年8ヶ月目以降になると、WiMAXの機種変更が可能です。最新の機種を選んでも、事務手数料の3,000円だけで交換できます。

特にWiMAXを長く使っていると、充電の減りが早いと感じたり、端末の不具合が起こりやすくなったりします。その場合は、ぜひ機種変更サービスを利用してみてください。

GMOの端末保証オプション「安心サポート」は必要?

端末保証オプションは解除してもOK

WiMAXを契約するときに、GMOとくとくBBでは、端末保証オプションに加入します。最大2ヶ月までは無料で、その期間中に解除すれば、余計な費用は一切かかりません。

スマホと比較してWiMAXは、落としたり壊したりするリスクは少なめです。そのため、もし不安でなければ、端末保証オプションは加入しなくても良いでしょう。

ちなみにGMOとくとくBBには、公衆無線LANやインターネットセキュリティのオプションも用意されています。こちらも必要なければ、解除しても大丈夫ですよ。

安心サポート
安心サポートワイド
端末保証オプションで月額300円
水漏れ対象にすると月額500円
キャッシュバックを受け取るために必要
Wi-Fi接続オプション
(公衆無線LAN)
街中でお得にWi-Fiを使える
月額料金は362円
キャッシュバックを受け取るために必要
スマホ安心パックバックアップやデータ復旧に対応
月額料金は980円

WiMAXが遅い・繋がらないときは?

速度が遅い・繋がらないときの対処法

通信速度が遅い・電波が悪いときは、WiMAX端末の不具合であるケースがほとんどです。なので一度電源を落として、再起動を試してみると良いでしょう。

まらルーターが故障しており、頻繁に繋がりにくいと感じる場合もあります。少なくとも2年以上長く使っている方は、GMOとくとくBBに一度問い合わせてみるのがおすすめです。

もしWi-Fiに接続できない・圏外になってしまう場合は、通信障害が発生していることも考えられます。UQ WiMAXの公式サイトや店舗で、回線状況を確認してみてください。

※UQ WiMAX「障害情報について

連絡したい!GMOとくとくBBの問い合わせ先

GMOとくとくBBの問い合わせ先

GMOとくとくBBお客さまセンターの電話番号は、以下の通りです。

ただし評判の中には、「電話が繋がりにくい」という口コミもありました。なので、急ぎで問い合わせしたい場合は、公式サイトの会員サポートも調べてみてください。

GMO
入会前の方
10:00〜19:00(年中無休)
GMO
入会済みの方
10:00〜19:00(平日のみ)
繋がりにくい場合会員サポートも調べてみる

WiMAXが1番お得!GMOとくとくBBの評判まとめ

GMOとくとくBBのメリット
  • キャッシュバックで総額が1番安い
  • 最新機種も端末代はかからない
  • 20日間のお試し期間がある
  • au・UQスマホの割引がある
GMOとくとくBBのデメリット
  • キャッシュバックの手続きが必要
  • 乗り換え割引などのキャンペーンはない

今回はGMOとくとくBBのWiMAXについて、口コミ評判と、他社と比較した結果をまとめました。

1番安いWiMAXを契約するなら、GMOとくとくBBがおすすめです。キャッシュバックが高額で、他社プロバイダよりも3年総額が格安でした。

またお試し期間も20日間あるので、初めてポケットWi-Fiを利用する方にも良いでしょう。通信速度や繋がりやすさを、事前にしっかりチェックできますよ。

キャンペーン内容は時期によって異なるので、お得なタイミングを見逃さないようにしてくださいね!

GMOとくとくBBの会社情報

会社名GMOインターネット株式会社
所在地
(本社)
〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
4~14階・総合受付11階
設立日1991年5月24日
主な事業インターネットインフラ事業、インターネット広告・メディア事業など