光回線

工事不要で光回線は使える!3つの方法と工事しない人向けのWi-Fiも

工事不要の光回線

光回線を利用するためには、自宅まで回線を引く必要があります。回線工事が終わるのは約1ヶ月後なので、インターネットが使えるようになるまで、時間がかかるでしょう。

しかし状況によっては、工事不要で光回線を利用できる場合があります。また、工事なしで使えるWi-Fiもあるので、今回まとめて調査してみました!

光回線を乗り換えようとしている方、引っ越し先のインターネット回線をどうしようか悩んでいる方には特におすすめの内容です。工事不要で使えるのかを参考にしてみてください。

光回線が工事不要になる3つのパターン

NTTのフレッツ光・ドコモ光・ソフトバンク光などの光回線でも、以下のパターンであれば、工事不要でインターネットを使うことができます。

工事なしの場合は、工事の費用が安くなったり、解約したりするもお得です。なので、一度内容をチェックしておくと良いでしょう。

1、フレッツ光から光コラボへ乗り換える【転用】

転用の場合

光コラボとは、NTTのフレッツ光から回線を借りて、サービスを提供している事業者(プロバイダ)のことです。また、フレッツ光から光コラボへ乗り換えることを「転用」といいます。

転用の場合、自宅に引いている回線をそのまま使うので、光回線の工事は不要です。ただし、「転用承認番号」が必要になるので注意しましょう。

転用承認番号については、以下の窓口から手続きができます。光コラボへ乗り換える期間は、おおよそ1週間から2週間です。

フレッツ光から転用
【NTT東日本】
フレッツ光公式:光コラボレーションの手続き
電話番号:0120-140-202(9:00~17:00)
フレッツ光から転用
【NTT西日本】
フレッツ光公式:転用をご検討中のお客さま
電話番号:0120-553-104(9:00~17:00)

2、光コラボから光コラボの回線へ乗り換える【事業者変更】

事業者変更の場合

光コラボから他の光コラボへ乗り換える場合も、すでに自宅へ導入しているフレッツの回線を使い続けることになります。なので、工事不要でインターネットを使えます。

ちなみに、光コラボ間の乗り換えは、転用ではなく「事業者変更」の扱いです。また契約中の光コラボから、「事業者変更承諾番号」を発行してもらう必要があります。

乗り換え先の光コラボへ申し込むときに、その事業者変更承諾番号を伝えれば、手続きは完了です。回線工事をすることなく、約1~2週間後に乗り換えできますよ。

主な事業者窓口営業時間
ドコモ光ドコモ携帯から:151
その他電話から:0120-800-000
午前9時
~午後8時
ソフトバンク光0800-111-2009午前10時
~午後7時
ビッグローブ光固定電話から:0120-907-505
携帯から:03-6479-5716
午前9時
~午後6時
OCN光0120-506-506午前10時
~午後7時
So-net光0120-45-2522午前9時
~午後6時
@nifty光0570-03-2210
03-6625-3232
午前10時
~午後7時
ぷらら光固定電話から:009192-33
ひかり電話から:0120-971-391
携帯電話から:050-7560-0033
午前10時
~午後7時

3、すでに光コンセントの工事が済んでいる

光コンセントが設置済みの場合

光コンセントは、光回線と通信機器(ルーター・ONU)を接続するための差し込み口のことです。光回線でインターネットを使うためには、この光コンセントが必要になります。

通常のコンセントと一体型になっているタイプと、別になっているタイプがあり、光回線の導入工事をするときに設置されます。

光コンセントの例
出典:ソフトバンク光:「開通工事の流れ

もし家に光コンセントが設置されていれば、光回線が導入済みということになります。そのため、光回線の工事をしなくても、インターネットの利用が可能です。

なのでまずは、壁に光コンセントが付いていないか、確認してみると良いでしょう。ただし、光コンセントや光ファイバーの状態が劣化していると、工事が必要なので注意してください。

回線工事がどうしても必要なときは?

回線工事が必要なケース

基本的に光コンセントがなく、他の光回線を契約していない状況であれば、光回線の工事が必要です。引っ越しシーズンであれば、期間が1ヶ月ほどかかることもあります。

また独自回線のNURO光・auひかりや、電力会社が運営している電力系光回線を契約するときも、回線工事が発生するでしょう。

もし自分で判断できない場合は、契約するタイミングや、工事の担当者が来たときに確認してみてください。

独自回線NURO光
auひかり
電力系光回線eoひかり
コミュファ光
メガエッグ
ピカラ光
BBIQ

ちなみに光回線の工事内容はどんな感じ?

光回線の工事内容では、外から自宅に光ファイバー(光回線)を引き込む「屋外工事」と、光コンセントを設置する「宅内工事」があります。

工事当日は担当者が自宅に派遣されるので、契約者・または代理人の立ち会いが必要です。インターネット環境の設定などは、担当者が行ってくれます。

工事費用はおおよそ15,000円〜40,000円ですが、工事費用が無料になるキャンペーンを実施しているプロバイダーもありますよ。

注意!工事ができない(光回線が使えない)場合も

回線工事ができない場合

マンションや賃貸アパートなどの集合住宅では、すでに別の光回線が導入されていることもあります。その場合、管理人(オーナー)からの許可が降りないと、回線工事をすることはできません。

また戸建てに住んでいる方でも、光回線の提供エリア外であれば、回線工事を断られてしまうでしょう。光回線のエリアの範囲は、事業者の公式サイトで確認できますよ。

ちなみに、光回線を使わず「工事不要のWi-Fiを使う」という方法もあります。もし、自宅で光回線が利用できない場合には、ぜひそちらもチェックしてみてください。

工事不要のWi-Fiならすぐインターネットが使える!

工事なしでインターネットが使えるWi-Fiは、大きく分けて2種類あります。

契約するプロバイダーによって、キャンペーン内容も変わるので、申し込むときは注意しましょう。クリックすると、該当箇所に移動します。

自宅ならコンセントに差すだけの「ホームルーター」

ホームルーターのソフトバンクエアー
出典:Softbank Air

自宅でWi-Fiを使いたい方には、ホームルーターがおすすめです。通信速度は光回線よりも劣りますが、コンセントに差すだけで無線(Wi-Fi)接続ができます。

また回線工事が不要なので、すぐにインターネットを使えるところもポイント。申し込みをしてから、最短翌日に届きますよ。

データ通信容量は、無制限の使い放題なので、動画やゲームを楽しみたい方にもぴったりでしょう。場所を選ばないので、引っ越し先に持っていくことも可能です。

ホームルーターなら「Softbank Air」

エヌズカンパニーでソフトバンクエアーを契約

ホームルーターの中でもおすすめは「SoftBank Air」です。通信速度は最大962Mbpsで、速度制限もなく、快適にインターネットを利用できます。

基本料金は、戸建て・マンションに関係なく月額4,880円です。代理店で申し込むと、最大30,000円のキャッシュバックをもらえるので、公式サイトよりもお得になりますよ。

またソフトバンクユーザーは、スマホ割引も適用されます。戸建てに住んでいる方であれば、光回線よりも月額が安くなる可能性もあります。

SoftBank Airの詳細を見る

外でも使うなら「ポケットWi-Fi」がおすすめ

外でWiMAXを使う

外でもWi-Fiを使いたい方には、ポケットWi-Fi(モバイルルーター)がおすすめです。通信速度は光回線・ホームルーターよりも劣りますが、一人で利用する分には問題なく使えます。

また無制限プランを選んでも、1ヶ月平均の料金はおおよそ3,000円〜4,000円です。接続台数や通信エリアの広さは、端末ごとに異なるので、しっかり確認しておきましょう。

ちなみに光回線によっては、回線工事が終わるまで、ポケットWi-Fiをレンタルところもありますよ。こちらも届いたらすぐにインターネットが使えるようになります。

ポケットWi-FiならGMOとくとくBBの「WiMAX」

GMOとくとくBBのWiMAX

ポケットWi-Fiの中でもおすすめは、高速通信に対応している「WiMAX」です。複数端末にWi-Fiを接続しても、通信速度が安定しています。

またWiMAXの契約先(プロバイダー)を「GMOとくとくBB」にすると、30,000円前後のキャッシュバックを受け取れます。1ヶ月あたりの平均料金も、3,433円と格安でした。

20日間はキャンセル無料なので、試しに使ってみるのも良いでしょう。サポートもしっかりしているので、工事不要のポケットWi-Fiを探している方はチェックしてみてください。

GMOとくとくBBで詳細を見る

工事不要で光回線を使う方法まとめ

今回は、回線工事なしで光回線を使う方法をまとめてみました!光回線が工事不要になるのは、大きく分けて3つのパターンがあります。

工事不要で光回線を使える
  • フレッツ光から光コラボへ乗り換える
  • 光コラボから光コラボへ乗り換える
  • 自宅に光コンセントがある

基本的に、NTTのフレッツ光回線・光コラボを利用している方は、工事をすることなく乗り換えられます。また、引っ越し先に光コンセントが設置済みのときも、工事なしで光回線を使えるでしょう。

もしマンションで光回線の工事ができない場合や、工事が面倒だと感じる場合は、工事不要のWi-Fiがおすすめです。ホームルーター・モバイルルーター(ポケットWi-Fi)などがあるので、ぜひ検討してみてください。