インターネット回線

【最安値】1番安いインターネット回線を調査!格安料金で使うポイントも

最安で使える安いインターネット回線

「できるだけ安いインターネットを使いたい!」と思っても、かかる費用は回線の種類によって異なります。

また戸建て・マンションによっても変わるので、自分一人で最安プランを調べるのは大変でしょう。

そこで今回は、全67社を調査して、1番安いインターネット回線をまとめてみました。

光回線を1年かけて比較
調査期間:2019年〜2020年

最安プランで契約するためには、月額料金の安いネット回線ではなく、総額で安いネット回線を選ぶことが重要です。

ここでは編集部が1年かけて調査したデータを特別に公開しています。本当に安いインターネット回線を探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

結論!速くて安いインターネット回線は「光回線」

速くて安いインターネット回線は光回線
インターネット
回線
固定回線光回線
電話回線
(ADSL)
ケーブルテレビ回線
(CATV)
モバイル
回線
ホームルーター
モバイルルーター
(ポケットWi-Fi)

インターネット回線は、大きく分けて5つの種類があります。その中で、1番コスパ良く使えるのは光回線です。

基本料金は平均的ですが、他よりもキャンペーンが充実しています。キャッシュバック・工事費無料・Wi-Fiルーターの無料レンタルなど、種類はさまざまです。

また通信速度も速く、スマホやパソコンなどの複数端末に繋げても、電波が安定しています。2人以上でインターネットを使うときも、ストレスなく快適に利用できますよ。

ただし、どの光回線も速くて安いわけではないので、選び方には注意が必要です。

光回線電話回線
(ADSL)
ケーブルテレビ回線
(CATV)
モバイルルーター
(ポケットWi-Fi)
ホームルーター
特徴

・光ファイバーを自宅に引き込む
・フレッツ光など

・電話回線を利用する
・2023年〜2024年にサービス終了

・ケーブルテレビ回線を利用する
・J:COMなど

・持ち歩ける小型のWi-Fi
・WiMAXなど

・コンセントに差して使う据え置き型Wi-Fi
・Softbank Airなど

メリット

・ネット回線の中で通信速度が1番速い
・キャンペーンが充実している
・無制限でインターネットを使える

・月額料金は激安
・提供エリアが広い

・テレビオプションも充実している
・提供エリアが広い

・インターネット回線の中でも格安
・外でもWi-Fi接続ができる
・工事不要で届いたらすぐに使える

・ルーターの設定が簡単
・一人暮らしなら十分使える速度
・光回線が使えない家でも契約できる

デメリット

・回線工事が必要になる
・地域によっては契約できない
・すぐ引っ越すなら損をする

・通信速度が遅い
・運営している事業者が少ない

・通信速度が遅い
・基本的にテレビとセットの料金

・通信速度は他よりも遅い
・バッテリー残量を気にする
・完全無制限の端末は少なめ

・光回線よりも速度は劣る
・通信制限になることも
・外では使えない

※横にスクロールできます。

ポイントは5つ!契約時に損をしないための選び方

インターネット回線の選び方・比較ポイント

光回線を契約できる事業者(プロバイダ)は、全部で700社以上もあると言われています。その中から、最安のところを見つけるのは大変でしょう。

最も重要なポイントは、携帯料金が安くなる「スマホ割引」です。月額割引で1,000円ほどですが、携帯会社を変えない限りずっと適用されるので、総額が1番安くなります。

そして割引対象になるスマホは、インターネット回線ごとに決まっています。そのため、自分のスマホが安くなるところを選ぶのがおすすめです。

コスパ最強!インターネット回線の最安プランを紹介

光回線の最安値を比較

ではここから、料金が安いインターネット回線を紹介します。スマホ割引を利用しながら、最安で使うためにも、今回はスマホ別にまとめてみました。

どれも料金が安く、通信速度も速いので、コスパ良くインターネットを利用できますよ。もし迷ってしまったら、自分のスマホに合わせて、最安プランを探してみてください。

ドコモユーザーが最安で使うならこれ一択!

ドコモユーザーが最安で使える安いインターネット回線

ドコモユーザーなら、NTTフレッツ光と同じ回線を使っている「ドコモ光」が最安値でした。

契約するプロバイダは、通信速度の速い「GMOとくとくBB」を選ぶと、コスパよく使えますよ。

戸建て・マンションどちらでも安い「ドコモ光」

ドコモ光の申込サイト
出典:ドコモ光
スマホ割引ドコモ
通信速度:特に優れている
長期契約:更新のたびに特典
キャンペーン:Wi-Fiルーターも無料
提供エリア:全国に対応
ドコモ光の基本情報
基本料金戸建て:5,200円
マンション:4,000円
契約期間2年
回線の種類フレッツ光回線(光コラボ)
対応エリア全国対応
キャンペーン回線工事費用:実質無料
新規契約でdポイント:2,000pt
キャッシュバック:最大20,000円
契約更新でdポイント:3,000pt
Wi-Fiルーター:無料レンタル
光電話
(固定電話)
基本料金500円
通話料金8円/3分
光テレビ基本料金:750円
ドコモ光の料金
初期費用(手数料)回線工事費用スマホ割引(月額)3年間の総額1ヶ月平均
一戸建て
(5,200円)
3,000円18,000円(実質無料)最大-3,500円
(1,000円割引で計算)
128,700円3,575円
マンション
アパート
(4,000円)
3,000円15,000円(実質無料)最大-3,500円
(1,000円割引で計算)
85,500円2,375円

ドコモ光はインターネット回線の中で唯一、ドコモスマホの料金が安くなります。割引金額は月額1,000円ほどで、他社で契約するよりも総額が格安です。

契約するプロバイダは、GMOとくとくBBをおすすめします。下りの通信速度は、全国平均で300Mbpsを超えているので、動画もオンラインゲームも問題なく楽しめるでしょう。

また最大20,000円のキャッシュバックや、Wi-Fiルーターの無料レンタルなど、キャンペーンも充実しています。更新月ごとにdポイントが還元されるので、長く使ってもお得ですよ。

ドコモ光の詳細を見る

auユーザーの選択肢は多い!迷ったらこの2つ

auユーザーが最安で使える安いインターネット回線

auスマホ割引が適用されるネット回線は、全67社の中で半数以上ありました。そして、1番お得に契約できるのは「auひかり」です。

ただしauひかりは、一部地域で契約することができません。その場合は、格安のビッグローブ光を検討してみてください。

戸建て・マンションどちらでも安い「auひかり」

auひかりの代理店
出典:auひかり
スマホ割引au
通信速度:独自回線で速い
長期契約:1年ごとに安くなる
キャンペーン:高額キャッシュバック
提供エリア:東海・関西以外のエリア
auひかりの基本情報
基本料金戸建て:5,100円
マンション:3,400円〜
(タイプによって異なる)
契約期間3年
回線の種類独自回線
対応エリア東海・関西はエリア外(戸建てプラン)
キャンペーン回線工事費用:実質無料
キャッシュバック:最大60,000円
乗り換え費用:最大30,000円まで還元
光電話
(固定電話)
基本料金500円
通話料金8円/3分
光テレビ基本料金:750円
auひかりの料金
初期費用(手数料)回線工事費用スマホ割引(月額)3年間の総額1ヶ月平均
一戸建て
(5100円)
3,000円37,500円(実質無料)最大-1,000円113,000円3,139円
マンション
(3,400円)
3,000円30,000円(実質無料)最大-1,000円60,400円1,678円
マンション
(3,800円)
3,000円30,000円(実質無料)最大-1,000円74,800円2,078円
マンション
(3,900円)
3,000円30,000円(実質無料)最大-1,000円78,400円2,178円
マンション
(4,050円)
3,000円30,000円(実質無料)最大-1,000円83,800円2,328円
マンション
(4,300円)
3,000円30,000円(実質無料)最大-1,000円92,400円2,578円
マンション
(5,000円)
3,000円30,000円(実質無料)最大-1,000円118,000円3,278円

auユーザーには、高額キャッシュバックが魅力的なインターネット回線「auひかり」がお得です。スマホ割引と一緒に利用すれば、3年総額は最安になります。

また回線工事にかかる費用も実質無料です。他社インターネット回線から乗り換えるときは、違約金を30,000円まで負担してもらえるので、初期費用をかなり抑えられますよ。

月額料金も、戸建てプランは4,900円まで安くなります。集合住宅の場合は、マンションタイプによって異なるので、事前に確認しておきましょう。

auひかりの詳細を見る

auひかりの提供エリア外なら「ビッグローブ光」

BIGLOBE光の代理店
スマホ割引au
通信速度:フレッツ光回線で速い
長期契約:3年プランだと安い
キャンペーン:複数の特典から選べる
提供エリア:全国に対応
ビッグローブ光の基本情報
基本料金戸建て:4,980円
マンション:3,980円
契約期間2年・3年
回線の種類フレッツ光回線(光コラボ)
対応エリア全国対応
キャンペーン回線工事費用:実質無料
キャッシュバック:最大22,000円
光電話
(固定電話)
基本料金500円
通話料金8円/3分
光テレビ基本料金:750円
ビッグローブ光の料金
初期費用(手数料)回線工事費用スマホ割引(月額)3年間の総額1ヶ月平均
一戸建て
(4,980円)
3,000円30,000円(実質無料)最大-1,200円113,080円3,141円
マンション
アパート
(3,980円)
3,000円27,000円(実質無料)最大-1,200円77,080円2,141円

ビッグローブ光も、auスマホ割引を利用できるインターネット回線です。NTTのフレッツ光と同じ回線を使っているので、日本全国に対応しています。

契約期間は2年と3年を選べますが、インターネット料金が安いのは3年プランです。戸建てのファミリータイプは月額4,980円、マンションタイプは月額3,980円で契約できますよ。

もしauユーザーで、auひかりが提供エリア外だった場合は、ぜひ格安のビッグローブ光も検討してみてください。

ビッグローブ光の詳細を見る

ソフトバンクユーザーは地域別に安いネット回線を選ぶ

ソフトバンクユーザーが最安で使える安いインターネット回線

ソフトバンクユーザーが最安で使えるのは「NURO光」です。インターネットの速度も、全67社の中で最速でした。

ただしNURO光のエリアは一部なので、「ソフトバンク光」もチェックしておくと良いでしょう。

戸建ては最安で使える高速インターネット回線「NURO光」

NURO光公式サイト
出典:NURO光
スマホ割引ソフトバンク
通信速度:光回線の中でも最速
長期契約:3年総額が安い
キャンペーン:回線工事費も無料に
提供エリア:一部では使えない
NURO光の基本情報
基本料金戸建て:4,743円
NURO光導入マンション:1,900円〜2,500円
契約期間2年
回線の種類独自回線
対応エリア・関東(東京,神奈川,埼玉,千葉,茨城,栃木,群馬)
・東海(愛知,静岡,岐阜,三重)
・関西(大阪,兵庫,京都,滋賀,奈良)
・九州(福岡,佐賀)
・北海道(札幌市,小樽市,石狩市)
キャンペーン回線工事費用:実質無料
キャッシュバック:58,000円
設定サポート:1回無料
乗り換え費用:25,000円まで負担
光電話
(固定電話)
基本料金500円(北海道・関東)
基本料金300円(東海・関西・九州)
通話料金7.99円/3分
光テレビひかりTV:月額1,000円〜
NURO光の料金
初期費用(手数料)回線工事費用スマホ割引(月額)3年間の総額1ヶ月平均
一戸建て
(4,743円)
3,000円40,000円(実質無料)最大-1,000円115,748円3,215円
NURO光導入
マンション
(1,900円〜)
3,000円40,000円(実質無料)最大-1,000円28,400円
〜50,000円
789円〜

一般的な光回線と比べて、NURO光なら約2倍の速さで通信できます。戸建ての月額料金も4,743円とお得なので、速くて安いインターネット回線として高く評価されていました。

またNURO光が導入されているマンションなら、月額1,900円から使えます。提供エリアは限定的ですが、ネット回線の中でも最安級です。

ソフトバンクのスマホ割引「おうち割」にも対応しており、ソフトバンクユーザーはコスパ良く利用できます。今なら40,000円以上のキャッシュバックや工事費無料キャンペーンも実施中ですよ。

NURO光の詳細を見る

NURO光の提供エリア外なら「ソフトバンク光」

ソフトバンク光
スマホ割引ソフトバンク
通信速度:フレッツ光回線を利用
長期契約:スマホ割引でお得に
キャンペーン:乗り換え特典が充実
提供エリア:全国に対応
ソフトバンク光の基本情報
基本料金戸建て:5,200円
マンション:3,800円
契約期間2年
回線の種類フレッツ光回線(光コラボ)
対応エリア全国対応
キャンペーン回線工事費用:実質無料
キャッシュバック:最大38,000円
乗り換え費用:最大100,000円まで還元
Wi-Fiルーター:開通まで無料レンタル
光電話
(固定電話)
基本料金500円
通話料金8円/3分
光テレビ基本料金:750円
ソフトバンク光の料金
初期費用(手数料)回線工事費用スマホ割引(月額)3年間の総額1ヶ月平均
一戸建て
(5,200円)
3,000円24,000円(実質無料)最大-1,000円139,200円3,867円
マンション
アパート
(3,800円)
3,000円24,000円(実質無料)最大-1,000円88,800円2,467円

ソフトバンク光は、乗り換えキャンペーンが充実しているインターネット回線です。違約金や撤去工事費などの費用を、最大100,000円まで負担してくれます。

月額料金は一般的ですが、約30,000円のキャッシュバックを受け取れます。スマホ割引も適用されるので、安いインターネット回線を探しているソフトバンクユーザーにはぴったりでしょう。

こちらもNTTのフレッツ光回線を使っているので、全国で契約できます。通信速度も安定しているので、NURO光が提供エリア外だったときには、ぜひチェックしてみてください。

ソフトバンク光の詳細を見る

注意!格安スマホユーザーは選び方に気をつける

格安スマホユーザーが最安で使える安いインターネット回線

格安スマホの割引が適用されるインターネット回線も、一部ありました。しかし割引金額は少ないので、総額はそこまで安くなりません。

なので速くて安い「NURO光」や、日本全国に対応している「ドコモ光」の方が、インターネットをコスパ良く利用できるでしょう。

NURO光が導入されていない地域は、まだ多くあります。そのため契約できる場合はNURO光を、契約できない場合はドコモ光を検討してみてください。

格安スマホ割引ありビッグローブ光:月額300円割引
OCN光:月額200円割引
格安スマホ割引なしエキサイト光
eo光
朝日ネット光
BBIQ
NURO光
U-NEXT光(U-Pa!)
楽天ひかり(楽天ブロードバンド)
その他@nifty光:NifMoのデータ容量をプラス

1番安いインターネット回線がひと目でわかる一覧表

光回線ドコモ
戸建て
ドコモ
マンション
au
戸建て
au
マンション
ソフトバンク
戸建て
ソフトバンク
マンション
格安スマホ
戸建て
格安スマホ
マンション
ドコモ光
auひかり
ビッグローブ光
NURO光
ソフトバンク光

※横にスクロールできます。

ここでは1番安いインターネット回線を、比較一覧表にしました。「◎」のところを選べば、最安プランで契約できますよ。

また時期によっては、キャンペーンの内容が変わり、さらに安くなる可能性もあります。なのでお得なタイミングを見逃さないようにしてくださいね。

参考:無料でインターネット回線を使えるところはある?

無料でネット回線を使える?

マンションや賃貸アパートでは、すでにネット回線が導入されているところもありました。この場合は回線工事をすることなく、自宅でインターネットを利用できます。

ただし事務手数料や、月々の利用料はかかってしまうので注意が必要です。また一部では、月額の賃料にネット利用料が含まれる集合住宅もあります。

どちらも、インターネットが完全無料というわけではないので注意してください。

基本料金以外も!申し込みから解約までにかかる費用は安い?

本当に安いインターネット回線を見つけるためには、月額料金のほかにも調べる必要があります。

ここでは主にかかる費用をまとめてみました。インターネットが開通してから解約までに、どれくらいの料金が必要なのか、ぜひチェックしてみてください。

オプション:テレビ・電話サービスはいくらかかる?

テレビ・電話オプションの安さ

テレビオプションは、利用しているネット回線によって、契約できる種類が異なります。また有料チャンネルを追加すると高くなり、月額料金は約1,000円から2,000円前後です。

そして電話オプションは、基本料金に加えて使用料もプラスされます。8分あたり3円のところが多く、地域や連絡先によって異なるので、契約する方は確認しておきましょう。

それ以外のオプションサービスの月額料金は、おおよそ500円前後です。具体的には、セキュリティサービスや、設定サポートなどがあります。

工事費用:キャンペーン特典を利用すれば安い

工事費用はキャンペーンで格安に

インターネット回線の工事費用は、NTT東日本/西日本のフレッツ光が目安になります。一戸建てなら18,000円、マンションなら15,000円です。

なかには工事費用だけで、30,000円以上かかるところもありました。ただしキャンペーンで割引される場合がほとんどなので、そこまで気にする必要はないでしょう。

乗り換え費用:条件を満たせばお得に乗り換えできる

乗り換えは条件を満たせばお得

「転用」や「事業者変更」の手続き条件を満たせば、事務手数料の3,000円ほどで乗り換え可能です。それ以外の場合は、新規契約と同じ扱いになります。

また一部のインターネット回線では、乗り換え割引を実施しているので、それを利用するのも良いでしょう。1番お得なのはソフトバンク光で、最大100,000円まで負担してもらえますよ。

乗り換え条件具体例
転用フレッツ光→光コラボフレッツ光→ドコモ光
フレッツ光→ソフトバンク光
事業者
変更
光コラボ→光コラボドコモ光→ソフトバンク光
ビッグローブ光→ドコモ光

解約違約金:更新月なら格安!すぐに解約すると損をする

違約金は更新月なら無料

インターネット回線の違約金は、解約するプランによって異なります。おおよそ10,000円から20,000円前後ですが、更新月であれば無料です。

特に引っ越しをする際に、利用中のネット回線を解約したい場合は、更新月のタイミングを事前に確認しておきましょう。

また契約してすぐに解約すると、キャンペーン特典の違約金や、工事費用の残りも支払うことになるので注意してください。

本当に安いインターネット回線を見つける方法まとめ

光回線の最安値を比較
ドコモ光ドコモ・格安スマホユーザーは安い
auひかりauユーザーなら安いインターネット回線
ビッグローブ光auひかりが使えない方なら格安でお得
NURO光ソフトバンク・格安スマホユーザーなら最安
ソフトバンク光NURO光エリア外のソフトバンクユーザーは安い

今回は全67社を比較して、1番安いインターネット回線をまとめてみました。

調査した結果、インターネット回線の料金は、スマホ割引を利用することで最安値になります。それぞれ割引対象のスマホが異なるので、自分の携帯電話に合わせて選ぶのがポイントです。

そして自宅で使うなら、通信速度にもこだわる必要があります。いくら安いネット回線でも、通信速度が遅いと、ストレスを感じてしまうでしょう。

速くて安い、コスパの良いインターネット回線を探している方は、ぜひここで紹介した内容を参考にしてみてください。