インターネット回線

【他社比較】ソフトバンクエアーの口コミ評判は?メリット・デメリットも

ソフトバンクエアーの口コミ評判

自宅で簡単にWi-Fi接続ができる「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」

評判を調べてみると、良い口コミ・悪い口コミどちらもあるので、他社と比べてどうなのかわからないことも多いでしょう。

そこで今回は、ソフトバンクエアーの特徴・評判を徹底比較。同じように自宅で使えるソフトバンク光やWiMAXとの違いを、約1年かけて調査しました!

ホームルーターのソフトバンクエアー
出典:Softbank Air

またソフトバンクエアーの口コミ評判をまとめることで、契約後にどんなことで失敗する人が多いのか、その傾向もわかりました。

すべての人にソフトバンクエアーをおすすめできるわけではないので、ぜひここで紹介する評判・比較結果を参考にしてみてください!

基本情報と良かった口コミ評判を紹介!

ソフトバンクエアー(モバレコエアー)
基本料金1〜2ヶ月目:1,970円
3〜24ヶ月目:3,344円
初期費用事務手数料:3,000円
契約期間2年契約
通信速度最大962Gbps
キャンペーン月額割引
キャッシュバック:最大17,000円
ソフトバンクおうち割が適用
乗り換え費用:100,000円まで負担
解約金更新月:無料
更新月以外:9,500円
対応エリア全国対応
※ソフトバンク回線のエリア
ルーター
端末代
一括:59,400円
分割:1,650円×36回
※キャンペーンで実質無料
オプションYahoo!BB基本サービス:月300円〜
BBソフト:月300円
BBセキュリティ:月300円〜
BBサポートワイドサービス:月300円〜
SoftBank Airの良い評判
  • コンセントに差すだけなので工事不要
  • 完全無制限でインターネットを使える
  • 月額料金が1,970円からで安い
  • 最大962Mbpsでネットも動画も快適
  • キャンペーンが充実している
  • ルーター端末代が無料になる
  • 8日以内はキャンセル料無料
  • ソフトバンクスマホも割引される

ソフトバンクエアーは、コンセントに差すだけで使える、据え置き型のWi-Fiルーターです。ソフトバンク光など、工事が必要になる光回線とは異なります。

またインターネットの速度制限がなく、完全無制限なところもメリットの1つです。最大962Mbpsの速さが出るので、一人暮らしならネットも動画も快適でしょう。

ソフトバンク回線を利用しているので、全国エリアに対応しています。8日間ならキャンセル料もかからないので、まずは自宅で使ってみるのもおすすめですよ。

月額料金は1,970円からで、今ならキャンペーンで端末代が無料になります。キャッシュバックも受け取れるので、ぜひ一度チェックしてみてください。

ソフトバンクエアーのお得な申込先を見る

悪い評判も?ソフトバンクエアーの気になる口コミ

ソフトバンクエアーの評判を調べてみると、「料金が安い・簡単に使える」などのメリットを評価する口コミが見られました。しかし、良い内容ばかりではありません。

なので今回は、ソフトバンクエアーの評判の中でも、気になった3つのポイントを紹介します。

SoftBank Airの気になる評判
  • Wi-Fiの通信速度が遅い
  • 購入とレンタルどちらがお得か
  • サポートセンターに繋がらない

1、「通信速度が遅い、繋がりにくい」という口コミ評判

ソフトバンクエアーの速度が遅い

取り急ぎ部屋にソフトバンクエアーを。
日中は40mbps。
夜になると5mbpsまで落ち込みます…

配線開通してなくて渋々ソフトバンクエアーにしたけど、通信速度一桁とかゲーム出来ないじゃん!!

ソフトバンクエアーの通信速度が遅いという評判です。「夜の時間帯になると繋がりにくい」と書かれた口コミも見られました。

また調べてみると、ソフトバンクエアーが遅いと感じているのは、オンラインゲームをしている方がほとんどでした。

なのでネットや動画を楽しむ程度なら、そこまで気にする必要はないかもしれません。

2、「購入とレンタルどちらがお得か」という口コミ評判

購入とレンタルに関する評判

ソフトバンクエアー良さそうだなぁ!末端はレンタルよりも分割で購入した方が良さげかな?契約しようか悩み中w

ルーター端末を購入にするか、レンタルにするかという評判です。口コミの中には「ソフトバンクエアーを購入して、解約するタイミングで損をした」という内容もありました。

ソフトバンクエアーは購入にすると、月額料金が安くなり、キャッシュバックも受け取れます。しかし短期間で解約すると、端末代の残りを支払うことになるので注意が必要です。

一方レンタルにすると、短期間で解約しても、端末代はかからなくなります。しかしその分、月額料金は500円ほど高くなり、キャンペーンも適用されません。

なので長期利用するなら、ソフトバンクエアーを購入する方がお得でしょう。もし短期間だけの予定なら、レンタルする方をおすすめします。

SoftBank Air
【購入】
SoftBank Air
【レンタル】
月額料金月額1,970円〜月額2,460円〜
賦払金
(端末代)
月額1,650円×36回払い
= 合計59,400円
(毎月割引で実質無料)
月額500円
(レンタル代)
キャンペーンキャッシュバック
賦払金を毎月割引
なし
解約金更新月以外は9,500円
賦払金の残りを支払う
更新月以外は9,500円
こんな人に
おすすめ
長期間で使いたい人短期間で使いたい人

3、「サポートセンターに電話できない」という口コミ評判

ソフトバンクエアーの電話が繋がらない

ソフトバンクエアー毎回全然電話繋がらんし休憩時間終わるんだが?ほんと腹立つな??????

ソフトバンクエアーの問い合わせ窓口に繋がらないという評判です。利用者の中には、サポートセンターに電話をかけ続けて、40分以上待っている方もいました。

平日や日中の時間帯は、どうしても電話が混雑しやすくなります。そのため、朝の早い時間帯か、夕方の遅い時間帯にかける方が良いでしょう。

また公式サイトのメールサポートや、LINEサポートを試してみるのもおすすめです。ただし解約をする場合は、電話のみになるので注意してください。

ソフトバンクエアーと他社との違いを徹底比較!

ソフトバンクエアーの評判を比較

口コミ評判は賛否両論だったので、ソフトバンクエアーがどれほどお得なのか、他社回線と比べながら評価してみました。

調査したのは、光回線の「ソフトバンク光」、WiMAXを契約できる「GMOとくとくBB」、ワイモバイルの「ポケットWi-Fi」です。

速度や料金などをまとめているので、ソフトバンクエアーが自分にあっているか、ぜひ参考にしてみてください。

それぞれの特徴まとめ
SoftBank Airソフトバンク回線のホームルーター
無制限でインターネットを使える
ソフトバンク光回線工事のあとに使える光回線
通信制限がなく速度も速い
WiMAX
(GMO)
WiMAX回線のホームルーター
料金は安いが完全無制限ではない
ポケットWi-Fi
(ワイモバイル)
持ち運べるモバイルWi-Fiルーター
家でも外でもWi-Fiに接続できる

月額料金:最初の2年間は最安でインターネットを使える

ソフトバンクエアーの月額料金

ソフトバンクエアーは、最初の2年間をお得に契約できます。自宅で使える他社Wi-Fiの中でも、月額料金は最安レベルです。

またコンセントに差すだけなので、工事費用がかかりません。回線工事が必要なソフトバンク光と比較しても、初期費用をかなり抑えられるでしょう。

しかし2年目以降になると、キャンペーン割引がなくなります。基本料金は4,880円に戻ってしまうので、ここでは低めに評価しています。

SoftBank Air1〜2ヶ月目:1,970円
3〜24ヶ月目:3,344円
25ヶ月目以降:4,880円
ソフトバンク光戸建て:5,000円
マンション:3,800円
WiMAX
(GMO)
1〜2ヶ月目:月額3,609円
3ヶ月目以降:月額4,263円
ポケットWi-Fi
(ワイモバイル)
定額制:4,380円
(アドバンスオプション付き)

キャンペーン:キャッシュバックや月額割引が充実している

ソフトバンクエアーのキャンペーン特典

キャッシュバックだけで比較すると、ソフトバンクエアーの金額は少なめです。ただし月額割引もあるので、キャンペーンの内容は、他社Wi-Fiよりも充実しています。

またソフトバンク・ワイモバイル携帯を使っている方なら、スマホ料金が安くなる「おうち割」も適用されます。

月額500円〜1,000円ほどの割引がずっと続くので、ソフトバンクユーザーには特におすすめです。ちなみにソフトバンク光でも、同じスマホ割引が適用されます。

キャッシュ
バック
スマホ割引
SoftBank Air最大17,000円
約25,000円分の月額割引も
ソフトバンク
ワイモバイル
ソフトバンク光最大38,000円ソフトバンク
ワイモバイル
WiMAX
(GMO)
平均30,000円
約1,500円分の月額話引も
au
UQモバイル
ポケットWi-Fi
(ワイモバイル)
特になし特になし

通信速度:無制限で快適!ただしゲームには向いていない

ソフトバンクエアーは無制限で使える

ソフトバンクエアーの通信速度は、最大962Mbpsです。これはあくまでも理論値で、実際の速度(実測値)とは異なります。

調べてみたところ、ソフトバンクエアーの実測値は28.76Mbpsでした。オンラインゲームには向いていませんが、ネットや動画を見る程度なら、問題なく使える速さです。

また速度制限を気にすることなく、完全無制限で使えるメリットもあります。なので一人暮らしの方なら、ソフトバンクエアーはぴったりでしょう。

実際の速度速度制限
SoftBank Air28.76Mbps完全無制限
ソフトバンク光224.42Mbps完全無制限
WiMAX
(GMO)
33.25Mbps3日で10GBを
超えると制限
ポケットWi-Fi
(ワイモバイル)
25.88Mbps3日で10GBを
超えると制限

解約違約金:更新月は無料!引っ越し先で使えるメリットも

ソフトバンクエアーの解約違約金

ソフトバンクエアーでは、解約するときの違約金として、9,500円かかります。もし更新月であれば、他社Wi-Fiと同じように、違約金はかかりません。

またソフトバンクエアーは、持ち運ぶことができるので、引っ越しをするたびに解約する必要もないでしょう。

ただしソフトバンクエアーを購入で契約した場合、解約時にルーター賦払金の残りを支払います。特に短期間で解約すると、50,000円以上かかるケースもあるので注意が必要です。

SoftBank Air更新月以外:9,500円
更新月:0円
ソフトバンク光更新月以外:9,500円
更新月:0円
WiMAX
(GMO)
1〜12ヶ月目:19,000円
13〜24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目以降:9,500円
更新月:0円
ポケットWi-Fi
(ワイモバイル)
0円

【総評】ソフトバンクエアーのメリット・デメリットまとめ

ソフトバンクエアーのメリット・デメリット
SoftBank Airのメリット
  • 工事不要なので初期費用を抑えられる
  • 最初の2年間は最安で契約できる
  • 一人暮らしなら問題なく使える速さ
  • 完全無制限でネットを楽しめる
  • キャンペーン特典が充実している
  • ソフトバンク・Y!mobileのスマホ割引も
  • 引っ越し先でも利用できる
SoftBank Airのデメリット
  • 基本料金はやや高めの設定
  • オンラインゲームには向いていない
  • すぐに解約すると賦払金の残りを支払う

調べてみた結果、最初の2年間は最安で利用できるところが最大の特徴でした。また工事をする必要がないので、初期費用が安いところもメリットの1つです。

そしてWiMAXとは違い、ソフトバンクエアーなら、完全無制限でインターネットを使えます。キャンペーンも充実しており、ソフトバンクのおうち割も適用されますよ。

通信速度ではソフトバンク光に劣るので、家族でシェアしたい・オンラインゲームをしたい方には向いていないでしょう。しかし一人暮らしの方なら、お得に契約できるので、ぜひチェックしてみてください。

ソフトバンクエアーのお得な申込先を見る

契約先は「モバレコAir」がおすすめ!

モバレコAirの申し込みがお得
契約方法キャンペーン特典手続き・振込月の目安
SoftBank
Air
公式
公式サイトからスタート割:12ヶ月目まで月額1,080円割引
キャッシュバック特典:なし
ソフトバンクおうち割:適用可能
SoftBank
Air
代理店
代理店サイトからスタート割:12ヶ月目まで月額1,080円割引
キャッシュバック特典:平均30,000円
ソフトバンクおうち割:適用可能
最短2ヶ月後
モバレコ
Air
モバレコAirからスタート割:12ヶ月目まで月額1,080円割引
月額割引:総額で約25,000円の割引
キャッシュバック特典:最大17,000円
ソフトバンクおうち割:適用可能
翌月末

※横にスクロールできます。

ソフトバンクエアーの契約は、公式サイト・代理店・モバレコAirから申し込みできます。

1番のおすすめは、モバレコAirを利用することです。同じ契約プランで、スタート割・月額割引・キャッシュバックが適用されます。

またキャッシュバック特典は、翌月末には受け取れるので、手続きを忘れる心配もないでしょう。今だけのキャンペーンなので、お得なタイミングを見逃さないようにしてください。

モバレコAirのキャンペーンを確認する

参考:お試しプランは用意されている?

ソフトバンクエアーのお試しプラン

ソフトバンクエアーには、お試しプランは用意されておりません。しかし、「初期契約解除制度」を利用することはできます。

これはクーリングオフのようなもので、契約日から8日以内であれば、違約金なしでキャンセルできる仕組みです。

なので、ソフトバンクエアーの通信速度・提供エリアなどに不安を感じている方は、まず試してみるのもおすすめですよ。

注意!引っ越し先で使うときは住所変更手続きが必要

引っ越し先で使う場合は住所変更が必要

引っ越し先に持っていけるソフトバンクエアーですが、原則として「申し込み時に登録した住所のみで利用する」というルールが存在します。

このルールを無視して、別の住所でソフトバンクエアーを使うと、速度制限がかかってしまいます。なので引っ越し先でも使う場合は、「住所変更手続き」を忘れずに行いましょう。

住所変更手続きは、Webサイト・ソフトバンクショップどちらでも可能です。以下の情報が必要になるので、確認しておいてください。

知っておくと役立つ!口コミ評判でもよくある質問

ここからは、ソフトバンクエアーのよくある質問や、口コミ評判で見かけた内容をまとめてみました。

契約前にチェックしておくと、あとで役立つので、ぜひ参考にしてみてください。

ソフトバンクエアーの仕組みとは?ソフトバンク光との違い

ソフトバンクエアーとソフトバンク光の違い

ソフトバンクエアーは、基地局から発信された電波をキャッチして、Wi-Fiが使える仕組みになっています。ポケットWi-Fiや、スマホのテザリング機能と同じようなイメージです。

これに対してソフトバンク光(固定回線)は、光ファイバーケーブルを利用して、インターネットに接続します。そのため、電柱から自宅にケーブルを引き込む工事が必要です。

評判の中には、「ソフトバンク光の違いがわからない」という口コミもありました。それぞれの特徴をここでまとめてみたので、気になる方はチェックしてみると良いでしょう。

SoftBank Airソフトバンク光
特徴コンセントに差す
置き型のWi-Fiルーター
自宅に光ファイバー
ケーブルを引き込む
メリット工事不要で利用できる
届いたらすぐに使える
通信速度が安定している
家族でシェアしても速い
デメリット通信速度では劣る
家族で使うのは向いていない
回線工事が必要
開通まで約2週間〜1ヶ月かかる

ルーターの接続設定は簡単にできる?

ソフトバンクエアーの接続設定方法

ソフトバンクエアーは、基本的にコンセントに差すだけなので、設定方法はとても簡単です。その後、ネットワーク名(SSID)と暗号キーを入力すれば、Wi-Fiに接続できます。

またソフトバンク公式サイトでは、画像付きで設定方法が解説されています。もし不安な方は、そちらをチェックしてみると良いでしょう。

※参照「Airターミナル2/3/4でインターネットに接続する

Airターミナルの端末性能を知りたい

Airターミナルの端末性能

ソフトバンクエアーでは、「Airターミナル」と呼ばれる端末を採用しています。64台まで接続可能で、最大通信速度は962Mbpsです。

ただし、この速度で通信できる地域は限られています。エリアによっては、最大通信速度が481Mbps、261Mbpsになってしまうので、事前に確認しておくと良いでしょう。

Airターミナル4の主な性能
サイズ高さ225mm
幅103mm
厚さ103mm
重さ約635g
接続台数最大64台
通信速度最大962Mbps
Wi-Fi規格IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax

※参照「住所別下り最大通信速度情報

ソフトバンクエアーの置き場所はどこがおすすめ?

ソフトバンクエアーの置き場所

Airターミナルとの距離が離れていたり、壁や家具などの障害物があったりすると、ソフトバンクエアーの電波が不安定になります。

公式サイトでは、以下のような設置場所をおすすめしているので、速度が遅いときは参考にしてみてください。

ちなみにAirターミナルの電波受信状態は、本体前面の「LEVEL」ボタンを1秒程度押すことによって確認できます。

ソフトバンクエアーの速度を上げる方法はある?

ソフトバンクエアーの速度を上げる方法

評判を見ると、速度が遅い・繋がらないと書かれている口コミが多くあります。なのでここでは、ソフトバンクエアーの速度を上げる方法をまとめてみました。

ほとんどの場合は、ルーター本体の再起動すると、速度が改善されます。電源を落とすだけでなく、SIMカードの抜き差しも一緒に試してみましょう。

また置き場所を変えたり、有線接続にするだけでも、ソフトバンクエアーの速度は速くなります。電波が干渉しにくい「5G」の方で、接続してみるのもおすすめです。

ソフトバンクエアーの5G・2Gの違いは?

周波数帯の違い

Wi-Fiのネットワーク名(SSID)を調べてみると、2種類の電波があります。語尾が「5G」と「2G」で違うだけですが、それぞれ特徴が異なるので、覚えておくと良いでしょう。

特に2Gの場合、電子レンジなどの家電と、電波が干渉しやすいデメリットがあります。速度が遅くなる原因にもなるので、うまく使い分けるようにしてください。

語尾が5G語尾が2G
メリット・2.4GHzより通信速度が速い
・他の電波と干渉しない(安定している)
・壁や柱などの障害物に強い
・ルーターから離れた場所にも電波が届く
デメリット・壁や柱などの障害物に弱い
・あまり遠くには電波を飛ばせない
・5Gと比べると通信速度が遅い
・家電の電磁波と干渉しやすい(不安定になる)
使い方・ソフトバンクエアーと距離が近い時に使う・ソフトバンクエアーと距離が離れている時に使う

※横にスクロールできます。

中継器を使うと速度は改善する?

電波が不安定なら中継器を使う

もし1階と2階でソフトバンクエアーを利用する場合は、市販の中継器を使うのもおすすめです。中継器には、遠い距離でも電波を安定させる役割があります。

さまざまなメーカーがありますが、もし迷ったらバッファロー製が良いでしょう。WPSに対応した製品を選べば、ボタン1つで接続設定ができますよ。

解約時にソフトバンクエアーの端末は返却する?

ソフトバンクエアーの返却先

ソフトバンクエアーには、「端末購入」と「端末レンタル」の契約パターンがあります。もしレンタルで契約した場合は、解約のタイミングで返却が必要です。

返却期限は、解約をした翌月20日までに設定されているので、早めに送るようにしましょう。もし返却を忘れると、違約金が発生するので注意してください。

また返却する際には、段ボールでしっかり包み、「精密機器」と記載します。本体の破損を防ぐためにも、緩衝材を使うようにしましょう。

ソフトバンクエアーに問い合わせをしたい!連絡先は?

ソフトバンクエアーの問い合わせ先

ソフトバンクエアーの問い合わせ先は、以下の通りです。解約するときも、同じ窓口に連絡します。

ただし評判の中には、「電話が繋がらない」という口コミも見られました。なのでまずは、ソフトバンクエアーのよくある質問を、一度確認してみてください。

すぐに連絡したい場合は、公式サイト内のAIチャット(24時間対応)もおすすめですよ。

SoftBank Airサポートセンター
電話番号0800-1111-820(9:00~18:00)
営業時間10:00~19:00(年中無休)
よくある質問ソフトバンクエアー よくある質問

一人暮らしならお得!ソフトバンクエアーの評判まとめ

今回はソフトバンクエアーの評判を調べて、他社との違いを比較してみました。

無制限で快適に使えるソフトバンクエアーですが、最後にメリット・デメリットを、もう一度まとめておきます。

SoftBank Airのメリット
  • 工事不要なので初期費用を抑えられる
  • 最初の2年間は最安で契約できる
  • 一人暮らしなら問題なく使える速さ
  • 完全無制限でネットを楽しめる
  • キャンペーン特典が充実している
  • ソフトバンク・Y!mobileのスマホ割引も
  • 引っ越し先でも利用できる
SoftBank Airのデメリット
  • 基本料金はやや高めの設定
  • オンラインゲームには向いていない
  • すぐに解約すると賦払金の残りを支払う

ソフトバンクエアーは、工事不要で使えるホームルーターで、キャンペーン特典も豊富に用意されています。料金を調べてみても、2年総額は最安でした。

またWi-Fiを無制限で利用できるところもメリットの1つです。速度制限を気にすることなく、ネットや動画も快適に楽しめるでしょう。

通信速度はソフトバンク光に劣るので、家族でシェアしたい方には向いていませんが、一人暮らしなら問題なく使える速さです。

ソフトバンクエアーを検討している方は、ぜひここで紹介した口コミ評判を参考にしてみてください!

期間限定のキャンペーンはこちら

ソフトバンクエアーの会社概要

会社名ソフトバンク株式会社
所在地
(本社)
〒105-7317
東京都港区東新橋1-9-1
営業開始日1986年12月
主な事業移動通信サービスの提供
携帯端末の販売
固定通信サービスの提供
インターネット接続サービスの提供