WiMAX

【知らないと損する】口座振替のWiMAXの注意点!審査や申込の流れも

口座振替できるおすすめWiMAX

一部のWiMAXでは、口座振替にも対応しています。しかし契約内容が、クレジットカード払いと異なる場合もあるので、注意が必要です。

そこで今回は、口座振替で損をしないように、WiMAXの料金やキャンペーン条件などを徹底調査しました!

口座振替で契約するときの流れ・手数料・審査についても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【最新情報】口座振替可能なWiMAXは現在3社ある!

口座振替可能なWiMAX
クレジット
カード
口座振替
UQ WiMAX
GMOとくとくBB
Broad WiMAX
BIGOLOBE WiMAX
DTI WiMAX
So-net WiMAX
@nifty WiMAX
JP WiMAX

主要なWiMAXの契約先(プロバイダ)を調べてみたところ、口座振替に対応しているのは、「UQ WiMAX・Broad WiMAX・BIGLOBE WiMAX」のみでした。

口座振替は、銀行口座があれば利用できるので、クレジットカードの登録をする必要がありません。そのため、カードを持っていない方でも、申し込みができます。

WiMAXを口座振替で契約したい方は、まずこの3社を比較してみると良いでしょう。ただし、月額料金の安さだけで選ぶと、損をしやすいので注意が必要です。

ここに注意!口座振替でWiMAXのキャンペーン内容が異なるケース

口座振替をするときの注意点

WiMAXには、契約先(プロバイダ)ごとに独自のキャンペーンが用意されています。しかし条件をよく読むと、口座振替では割引されないケースもありました。

たとえばBroad WiMAXは、口座振替にすると、初期費用の18,857円がプラスされてしまいます。また、他社の違約金を19,000円まで負担してくれる、乗り換え割引も対象外でした。

このように、キャンペーンの適用条件に「クレジットカード払い」が含まれている場合は多くあります。

WiMAXを口座振替で契約するときは、それぞれの割引条件や、実際のコスパなどを考えて、総合的に判断することが大切です。

口座振替ができるWiMAXを徹底比較!

口座振替のWiMAXを比較

ではここでは、口座振替で契約ができるWiMAXの料金・キャンペーン特典などを徹底比較してみました!

クリックすると、該当箇所へ移動します。

口座振替に対応しているWiMAX

口座振替でもキャンペーンが適用される「BIGLOBE WiMAX」

BIGLOBE WiMAX
月額料金1ヶ月目〜:3,980円
初期費用3,000円
キャンペーン
詳細
キャッシュバック:平均11,000円
auスマートバリュー:月額1,000円割引
UQスマホ割引:月額300円割引
契約期間1年
解約金1,000円
0円(契約更新月)
オプションインターネットサギウォール:月額300円
パスワードマネージャー:月額157円

BIGLOBE WiMAXは、無制限で使えるギガ放題を、1年プランで契約可能です。月額は3,980円の定額制なので、シンプルでわかりやすい料金体系となっています。

データ端末は買取なので、「端末代金+代引手数料」がプラスされます。しかし、キャッシュバックもあるので、口座振替できるWiMAXの中ではお得でしょう。

また、違約金が1,000円と低額なのもポイント。他社だと解約するときに10,000円以上かかるので、とりあえず口座振替で試してみたい方にも、おすすめのWiMAXです。

BIGLOBE WiMAXの詳細を見る

店舗でも契約ができる「UQ WiMAX」

UQ WiMAX
月額料金1ヶ月目〜:3,880円
初期費用3,000円
キャンペーン
詳細
auスマートバリュー:月額1,000円割引
UQスマホ割引:月額300円割引
契約期間2年
解約金1,000円
0円(契約更新月)
オプション端末補償サービス:月額380円
U-NEXT:月額1,990円
RecMusic:月額891円

月額3,880円の定額制で利用できる「UQ WiMAX」。無制限のギガ放題プランは、自動更新ありの2年契約となっています。

UQ WiMAXの特徴は、webからも、実店舗のUQスポット(UQ専売ショップ)からも申込みができるところ。担当者から直接説明を受けたい方にはぴったりでしょう。

しかし月額料金・端末代などの割引特典や、キャッシュバックなどは実施していません。そのため、口座振替可能なWiMAXの中でも、料金は高めの設定になっています。

UQ WiMAXの詳細を見る

端末代が無料で利用料金も安い「Broad WiMAX」

Broad WiMAX
月額料金1ヶ月目〜2ヶ月目:2,726円
3ヶ月目〜24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
初期費用3,000円
キャンペーン
詳細
月額割引
auスマートバリュー:月額1,000円割引
UQスマホ割引:月額300円割引
契約期間3年
解約金19,000円(12ヶ月以内)
14,000円(13ヶ月目~24ヶ月目)
9,500円(25ヶ月目以降)
0円(契約更新月)
オプション安心サポートプラス:月額550円
My Broadサポート:月額907円
okaimoa:月額600円

Broad WiMAXは、月額料金を2,726円からスタートできます。無制限プランは3年で、契約期間は他社よりも長めです。

大きな特徴は「データ端末0円」で、WiMAXルーターの端末代が無料になります。しかし口座振替だと、初期費用として18,857円がプラスされるので注意が必要です。

ちなみにクレジットカード払いだと、初期費用も無料で、乗り換え割引も適用されます。なので口座振替でWiMAXを契約したい方にとっては、メリットは少なめかもしれません。

Broad WiMAXの詳細を見る

迷ったらBIGLOBE WiMAXがお得な理由

BIGLOBE WiMAXの特徴

BIGLOBE WiMAX最大の特徴は、口座振替でもクレジットカード払いでも、キャッシュバックを受け取れるところにあります。

さらにサービス開始月の月額料金は、日割りではなく0円です。初月にかかる費用を考えると、UQ WiMAXやBroad WiMAXよりもコスパが良いでしょう。

口座振替に対応している、お得なWiMAXを探している方は、ぜひ一度チェックしてみてください!

口座振替でweb申し込みをするときの流れ

口座振替で契約するときの流れ
口座振替手続きの流れ
  • WiMAXを口座振替で申込みする
  • 「口座振替依頼書」などを返送する
  • 口座振替の審査(数日〜10日間ほど)
  • 審査通過後に発送される(支払い方法の確定)
  • 初期設定が完了すればWi-Fiを使える

口座振替でWiMAXを契約するときの手順では、本人確認書類の提出が必要です。

またクレジットカード支払いの手続きに加えて、「口座振替依頼書などの返送」や、「口座振替の簡易審査」なども行います。

そのためクレジットカード払いと比較すると、利用できるまでに数日〜10日間ほどかかるでしょう。すぐにインターネットを使いたい方は、注意してください。

口座振替のWiMAXは店頭ではなくWebから申し込む

口座振替は店頭だと損しやすい

WiMAXは、auショップや家電量販店などの店頭でも、申し込みが可能です。担当者に話を聞いたり、在庫があれば即日で受け取れたりするケースもあります。

店頭でWiMAXを契約するメリット
  • 担当者の説明を受けながら申し込みを検討できる
  • 在庫がある場合、Web申し込みよりも早く利用できる
店頭でWiMAXを契約するデメリット
  • 「Web申込み」が条件のキャンペーンが適用されない
  • 店頭に在庫がなく、取り寄せになるケースもある
  • 混雑していると、手続きに時間がかかる場合もある
  • 家電量販店だと、担当者が専門スタッフではないことも

しかし店頭での契約は、キャンペーンが適用されなかったり、混雑している場合も多いので注意が必要です。

また家電量販店だと、売り場の担当者がWiMAX専門の担当者とは限りません。そのため、必ずしも相談相手として適切とは言えないでしょう。

特にこだわりがなければ、WiMAXの口座振替の申し込みは、店頭ではなくWebサイトから行うことをおすすめします。

審査や手数料も解説!口座振替のWiMAXのよくある質問

ここでは口座振替のWiMAXを契約するときに、よくある質問をまとめてみました。

クリックすると、該当箇所へ移動します。

WiMAXの口座振替手数料はいくら?

WiMAXの口座振替手数料
A:WiMAXの口座振替手数料は、契約先(プロバイダ)によって異なります

WiMAXの口座振替手数料は、契約しているプロバイダごとに異なります。毎月の費用をできるだけ抑えたい!という方には、UQ WiMAXが良いでしょう。

また口座振替は、クレジットカードのような利用明細がありません。しかし、有料のオプションを追加すれば、紙の請求書を発行してもらえます。

BIGLOBE WiMAXとUQ WiMAXなら、請求書のオプションに対応しているので、希望する方は検討してみてください。

BIGLOBE WiMAX口座振替手数料:200円
利用明細書:月額250円
UQ WiMAX口座振替手数料:200円
Broad WiMAX口座振替手数料:無料
請求書発行オプション:月額100円

口座振替の審査で落ちることはある?

口座振替の審査
A:口座振替の審査ではほとんど落ちないので、安心してください

WiMAXの口座振替の審査は、「口座が本人名義のものであるか」「月額料金の支払いに問題がないか」といった点を確認する内容です。

そのため、記入事項にミスがあったり、料金の滞納をしたりしていなければ、基本的に落ちることはないでしょう。

口座振替の審査は、あくまでも「簡易審査」なので、安心してください。

途中で口座振替に変更することも可能?

口座振替への変更
A:口座振替が選択できるプロバイダであれば、途中変更が可能です

BIGLOBE、Broad WiMAX、UQ WiMAXの3社は、クレジットカード払いから口座振替に変更ができます。

そのうち、BIGLOBEとUQWiMAXは、Webからの口座振替変更手続きが可能です。Broad WiMAXは電話による手続きとなります。

詳細は、各プロバイダの公式ページから確認してみてください。

BIGLOBE WiMAX支払い方法の登録/変更/確認
UQ WiMAXお支払い方法について
Broad WiMAX【電話のみ】
株式会社LinkLife 口座登録窓口
電話番号:0120-878-008
受付時間:11:00~18:00
(月~土/年末年始は除く)

口座振替でWiMAXの即日受取はできる?

WiMAXの即日受取
A:店頭申込であれば、即日で受け取れる可能性はあります

店頭申込で、WiMAXの口座振替手続きを「支払い方法の確定」まで進めることができれば、即日で受け取れる可能性があります。

ただし在庫がなければ、取り寄せになってしまい、余計に時間がかかります。また、キャンペーンの対象外になるリスクもあるので注意してください。

ちなみにBIGLOBE WiMAXなら、支払い方法の確定後、最短翌日に発送されます。店頭申込よりも早く利用できる場合があるので、基本的にはWeb申込がおすすめです。

口座振替のWiMAXの注意点まとめ

BIGLOBE WiMAX口座振替でもキャッシュバックを受け取れる
UQ WiMAX店頭で申し込むことができる
Broad WiMAX端末代無料だが、キャンペーンの対象外に

今回は、WiMAXで口座振替に対応している契約先(プロバイダ)を比較してみました。

口座振替できるのは、現在「BIGLOBE WiMAX・UQ WiMAX・Broad WiMAX」の3社のみです。

ただし口座振替にすると、キャンペーン条件が適用されない場合があります。また審査が必要になったり、手数料もかかってしまうので、選ぶときには注意しましょう。

口座振替できるWiMAXを探している方は、ぜひここで紹介した内容を参考にしてみてください!