WiMAX

【最新情報】WiMAXはデビットカードで契約できる?使えない場合は?

WiMAXでデビットカードを使う

ほとんどのWiMAXは、月額料金をデビットカード支払いで申し込みができません。そのため、別の支払い方法で契約する必要があります。

しかしネット上には、「WiMAXのデビットカード支払いに対応している」と記載されているサイトもありました。

そこで今回は、最新のWiMAXの支払い方法を調査しました!デビットカード支払いで契約できる、他社ポケットWi-Fiも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【最新情報】UQ WiMAXならデビットカードが使える可能性も

デビット
カード
クレジット
カード
口座振替
UQ WiMAX
GMOとくとくBB
Broad WiMAX
BIGOLOBE WiMAX2+
DTI WiMAX2+
So-net WiMAX
(ソネット)
@nifty WiMAX
(ニフティ)
JP WiMAX
YAMADA WiMAX
(ヤマダ)

WiMAXの料金の支払い方法について調べてみたところ、デビットカードが可能な契約先(プロバイダ)はありませんでした。

基本的にWiMAXは、クレジットカード支払いで契約ができます。一部のプロバイダでは、口座振替にも対応していました。

ただしUQ WiMAXだけは、デビットカードで支払いできる可能性もあります。実際にUQ WiMAXへ問い合わせた結果は、以下の通りです。

UQ WiMAXからデビットカードのメール
UQ WiMAXからのメール(2020年)

メールに書かれているように、クレジットカード会社によるので、必ずしもデビットカードで契約できるわけではありません。

他社プロバイダでも対応していないことを踏まえると、基本的にデビットカードは使えないと考える方が良いでしょう。

デビットカードの支払い方法については、新しい情報が入り次第、こちらで紹介します。

WiMAXのお試しプランもデビットカード支払いはできない

お試しプランのデビットカード

WiMAXのプロバイダの中には、無料でWiMAXをお試しできるところもあります。

たとえばGMOとくとくBBは、20日以内ならキャンセル料金がかかりません。またUQ WiMAXにも、15日間のお試しプラン「Try WiMAX」が用意されています。

しかしどちらも、申し込むときにクレジットカード情報の登録が必要です。つまりデビットカードでは、利用することができません。

無料のお試しプランでも
クレジットカード情報が必要
UQ WiMAXの
「Try WiMAX」
15日間無料でお試しレンタルができる
GMOとくとくBBの
お試し期間
20日間は無料キャンセルが可能
JP WiMAXの
「1週間0円レンタル」
7日間の無料お試しレンタルができる
(7日以内に返却しないと自動契約扱い)

「デビットカードで契約可能」というのは過去の情報

以前はデビットカードが使えた

ネット上には、「WiMAXのデビットカード支払いができる」と書かれているサイトも見かけます。実は過去に、デビットカードに対応しているプロバイダもありました。

たとえば楽天グループが提供していたRaCoupon WiMAXは、楽天銀行のデビットカードで契約ができました。現在は、サービスを終了しているので利用できません。

また以前デビットカードが使えた、GMOとくとくBB・DTI WiMAX2+・BIC WiMAXなども、2018年〜2019年ごろに「クレジットカードのみ」になりました。

デビットカードで料金の支払いができると書かれている内容は、どれも過去の情報なので、間違えないように注意してください。

ただし口座振替でも契約できる!

口座振替でWiMAXを契約する方法

デビットカードでWiMAXを申し込もうとしていた方には、口座振替での支払いがおすすめです。デビットカード・クレジットカードがなくても、銀行口座があれば契約できます。

口座振替で申し込みをすると、自分の口座から利用料金が引き落とされます。そのため、デビットカードで支払いをする場合と、仕組みはほとんど変わりません。

口座振替に対応しているプロバイダは以下の通りです。

※法人契約にすると、口座振替で料金の支払いができるプロバイダもあります。

口座振替ができるWiMAXなら「BIGLOBE WiMAX2+」

BIGLOBE WiMAX
月額料金1ヶ月目〜:3,980円
初期費用3,000円
キャンペーン
詳細
キャッシュバック:平均11,000円
auスマートバリュー:月額1,000円割引
UQスマホ割引:月額300円割引
契約期間1年
解約金1,000円
0円(契約更新月)
オプションインターネットサギウォール:月額300円
パスワードマネージャー:月額157円
支払い方法クレジットカード・口座振替

口座振替ができるWiMAXなら、「BIGLOBE WiMAX2+」がおすすめです。最新のWiMAX機種を、月額料金3,980円で契約できます。

端末代が別でプラスされますが、代わりにキャッシュバック特典を受け取れるのが嬉しいポイント。1年契約なので、とりあえず試したい方にもぴったりでしょう。

また更新月以外で解約しても、違約金はたったの1,000円です。他のプロバイダだと、9,500円以上を支払うことになるので、BIGLOBE WiMAX2+なら安心して利用できますよ。

BIGLOBE WiMAX2+の詳細を見る

この機会にクレジットカードを作るのもおすすめ

クレジットカードを作る

もし可能であれば、WiMAXとセットでクレジットカードに申し込むのもおすすめです。JCB・VISA・MasterCardなどの主要ブランドであれば、基本的にどのWiMAXにも契約ができます。

実は口座振替にすると、振替手数料が毎月200円ほどかかるので、クレジットカードの方がお得です。またキャンペーン条件として、クレジットカード払いが設定されている場合もあります。

カードの手続きをする必要があるので、WiMAXが届くまでに時間はかかってしまうでしょう。しかし料金はお得になるので、ぜひ検討してみてください。

クレジットカード払いのWiMAXなら「GMOとくとくBB」

GMOとくとくBBのWiMAX
月額料金1ヶ月目〜2ヶ月目:月額3,609円
3ヶ月目以降:月額4,263円
初期費用3,000円
キャンペーンキャッシュバック特典:平均31,550円
auスマートバリュー:月額1,000円割引
UQスマホ割引:月額300〜500円割引
契約期間3年
解約金19,000円(1ヶ月目~12ヶ月目)
14,000円(13ヶ月目~24ヶ月目)
9,500円(25ヶ月目以降)
0円(契約更新月)
オプション安心サポート:月額300円
安心サポートワイド:月額500円
Wi-Fi接続オプション:月額362円
スマホ安心パック:月額980円
支払い方法クレジットカードのみ

GMOとくとくBBは、30,000前後の高額キャッシュバックを受け取れるプロバイダです。以前はデビットカードで支払いできましたが、現在はクレジットカードのみに対応しています。

他社プロバイダと比較すると、WiMAXの料金が1番お得でした。サポート体制もしっかりしているので、安心して契約できるでしょう。

また20日以内のキャンセルは違約金無料なので、WiMAXの速度や繋がりやすさなども試すことができます。なのでWiMAXを初めて使う方にもおすすめです。

GMOとくとくBB公式サイトで詳細を見る

WiMAX以外のポケットWi-Fiなら対応している場合も!

デビットカードが使えるポケットWi-Fi

もしWiMAX端末以外でもよければ、ポケットWi-Fiのレンタルショップも良いでしょう。一部の店舗なら、デビットカードを使える可能性があります。

レンタルショップは、1日単位でポケットWi-Fiを利用できるサービスです。料金もその分お得で、長期契約プランも用意されていますよ。

端末の種類は限られていますが、デビットカード支払いにこだわりたい方は、ぜひ一度チェックしてみてください。

デビットカード対応のWi-Fiレンタルショップなら「Wi-Fi東京」

Wi-Fi東京
利用料金1日:400円
15日:3,500円
30日:6,000円
60日:12,000円
90日:16,500円
180日:30,000円
初期費用0円
キャンペーン
詳細
なし
契約期間契約プランによる
解約金0円
オプション安心補償:1回500円
大容量モバイルバッテリー:500円
支払い方法クレジットカード・デビットカード
銀行振込

「Wi-Fi東京」は、Y!mobile(ソフトバンク)のポケットWi-Fiを契約できるレンタルショップです。デビットカードだけでなく、クレジットカードや銀行振込にも対応しています。

1日あたりの料金は400円ですが、30日間のプランも用意されており、料金は6,000円です。契約期間の縛りもないので、使いたいときだけレンタルするのも良いでしょう。

ちなみに端末の通信速度は、下りで187.5Mbpsでした。一人で利用するなら問題ない速さなので、デビットカードで支払いできるWi-Fiを探している方におすすめです。

Wi-Fi東京の詳細を見る

注意!料金やルーターの性能はWiMAXに劣る

料金・性能の比較

Wi-Fiの月額料金を比較すると、レンタルショップは1ヶ月あたり6,000円でした。BIGLOBE WiMAXは3,980円だったので、少し高めの料金設定になっています。

またルーター性能についても、レンタルショップのポケットWi-Fiは、通信速度や接続台数で劣っていました。スマホやパソコンに接続しても、遅いと感じる可能性はあるでしょう。

なので、デビットカードの支払いにこだわりがなければ、WiMAXの方が便利に使えるでしょう。ぜひ、自分の目的にあったWi-Fiを選んでくださいね。

BIGLOBE
WiMAX
東京Wi-Fi
月額料金3,980円6,000円(30日間)
Wi-Fi端末WiMAXの端末Y!mobile(ソフトバンク)の端末
最大通信速度1.2Gbps187.5Mbps
バッテリー連続通信時間:約10時間
連続待受時間:約800時間
連続通信時間:約10時間
連続待受時間:約850時間
同時接続台数最大16台最大10台

WiMAXをデビットカード以外で契約する方法まとめ

WiMAXの支払い方法について
  • 以前はデビットカード支払いで契約できた
  • 現在はUQ WiMAXなら支払いできるかも
  • 口座振替なら対応しているところも一部ある
  • クレジットカードを作るのもおすすめ
  • WiMAX以外ならデビットカードが使えることも

今回は、WiMAXをデビットカード支払いで契約できるのかを解説しました。

基本的にWiMAXの支払い方法は、VISAやJCBなどのクレジットカードのみです。ただしUQ WiMAXなら、デビットカードも利用できる可能性があります。

また一部のプロバイダでは、口座振替の支払いにも対応しています。クレジットカードを持っていない方は、内容を確認してみると良いでしょう。

またWiMAX以外のポケットWi-Fiなら、デビットカードで支払いできる場合もあるので、そちらも検討してみてください。