ポケットWi-Fi

【最新版】1番安いポケットWi-Fiを調査!コスパ最強の最安プランは?

安いポケットWi-Fiの最安値を紹介

一般的なポケットWi-Fiの料金は、おおよそ4,000円前後。しかし月額料金の安いところが、必ずしも総額で安いとは限りません。

そこで今回は、ドコモ・au・ソフトバンクなどの大手携帯会社やUQ WiMAXなど、人気29社を徹底調査しました!

本当に安いポケットWi-Fiを契約すると、3年総額は100,000円以上もお得になります。

ポケットWi-Fiを1年かけて徹底調査
調査期間:2019年〜2020年
ポケットWi-Fiにかかる具体的な費用
※マーカー部分は安いところを選ぶ重要ポイント
契約前初期費用
(事務手数料)
約3,000円
契約中
(月額)
基本料金約3,000円
〜4,000円
ルーター端末代0円〜
約500円
追加オプション0円〜
約500円
契約後解約違約金0円〜
約30,000円
特典割引キャッシュバック約1,0000円
〜30,000円割引
基本料金割引月500円〜割引
auスマホ割引月1,000円割引
UQモバイル割引月300円
〜500円割引

ただしポケットWi-Fiは、キャンペーン内容が毎月変わってしまいます。また安いだけでなく、無制限で使えることも重要なポイントです。

ここでは編集部が、1年かけて徹底調査したデータを特別に公開しています。無制限で安いポケットWi-Fiを見つける際には、ぜひ参考にしてみてください。

※ポケットWi-Fiとは本来、Y!mobileが提供するモバイルルーターのことです。しかしモバイルルーター全般を指して使われることが多いので、ここでは「ポケットWi-Fi=モバイルルーター」の意味で使用して、安いところを紹介しています。

ポイントは5つ!安いポケットWi-Fiの選び方

安いポケットWi-Fiを調査するために、月額料金やキャンペーンなど、5つの評価ポイントをまとめてみました。

クリックすると、該当箇所へ移動します。

端末性能が自分に合っているか

モバイルWi-Fiルーターの種類

ポケットWi-Fiは、契約先(プロバイダ)によって、レンタルできる端末が異なります。それぞれ性能も異なるので、まずは自分にあうポケットWi-Fiを見つけること重要です。

主な端末は、通信速度の速いWiMAX端末「Speed Wi-Fi NEXT」や、通信エリアの広いクラウドWi-Fiになります。また性能が標準的で、料金の安いポケットWi-Fiも用意されています。

ちなみにドコモ・au・ソフトバンクのポケットWi-Fiは、他社よりも高めの料金設定です。性能もそこまで差がなかったので、ここでは低めに評価しています。

Wi-Fi端末通信速度通信エリア料金目安データ通信量接続台数海外対応
WiMAX
下り最大1.2Gbps

WiMAX2+
auLTE

月3,000円〜4,000円

無制限(3日10GB)

最大16台

使えない
U3・U2s
(クラウドWi-Fi)

下り最大150Mbps

3回線に対応

月3,000円〜3,500円

完全無制限

最大5台

海外対応
FS030W
下り最大150Mbps

ソフトバンク回線

月3,000円以下

20GB・30GB〜

最大15台

使えない
ZTE803
(ワイモバイル)

下り最大988Mbps

独自回線

月4,000円〜4,500円

無制限

最大16台

国際ローミング対応(料金高め)
Wi-Fi
STATION
SH-05L
(ドコモ)

下り最大988Mbps

ドコモ回線

月5,000円〜7,000円

30GB

最大11台

国際ローミング対応(料金高め)
ZTE802
(ソフトバンク)

下り最大988Mbps

ソフトバンク回線

月4,000円〜6,000円

50GB

最大16台

国際ローミング対応(料金高め)

※横にスクロールできます。

ポケットWi-Fiの端末代がお得か

ポケットWi-Fiの端末代が無料

ポケットWi-Fiの端末代は、おおよそ15,000円〜30,000円です。しかし、無料で契約できるところも多くあります。

「無料の端末だとスペックが低い」ということはないので、最安でポケットWi-Fiを使うなら、端末代にも注目しましょう。

またキャンペーンで、端末代が安くなっている可能性もあります。その場合は、いつまでお得に契約できるのかを確認しておいてください。

月額ではなく総額で安いか

ポケットWi-Fiの総額の安さを調べる

ポケットWi-Fiの月額料金は、徐々に高くなる場合がほとんど。初年度と3年目の月額料金を比較すると、1,000円以上の差があるプロバイダもありました。

なので月額料金ではなく、3年間の総額をもとに探してみる方が、本当に安いポケットWi-Fiを見つけられるでしょう。

また支払い方法によって総額が変わったり、料金プランそのものが変更される場合もあるので注意が必要です。

キャンペーン内容と条件が良いか

キャンペーン特典で格安になるか

ポケットWi-Fiの主なキャンペーン特典は、月額割引やキャッシュバックです。おおよそ10,000円〜30,000円ほど安くなるため、格安料金で契約することができます。

また乗り換え割引や、端末代・オプション料金が無料になるキャンペーンもありました。契約するプロバイダによって内容・条件が異なるので、他社としっかり比べるようにしてください。

ちなみに一部では、auスマホがお得な「auスマートボリュー」や、UQモバイルが安くなる「ギガMAX月割」も適用されます。au・UQスマホユーザーは、覚えておくと良いでしょう。

無制限でインターネットを使えるか

速くて安いポケットWi-Fiがお得

ポケットWi-Fiのプランを見てみると、「制限あり」と「無制限」が用意されています。料金が安いのは制限ありのプランですが、使うなら無制限プランがお得です。

ポケットWi-Fiはスマホ・パソコンなど複数の通信端末と繋げられるので、制限ありだと、すぐ低速になってしまいます。いくら安いポケットWi-Fiでも、それでは意味がありません。

実際に編集部が使ってみたところ、3日間で7GBを超えてしまいました。頻繁にネットを利用しないなら問題ありませんが、基本的には無制限プランで契約する方が良いでしょう。

人気29社の料金プランを調査した結果

次に編集部では、選び方のポイントを基準に、安いポケットWi-Fi29社を比べてみました。ここでは無制限プランの料金で、総額を計算しています。

クリックすると該当箇所に移動します。

プロバイダ名通信回線データ容量端末機種キャンペーン端末代1ヶ月平均3年総額
NEXT
mobile
ソフトバンク回線20GB・30GBFS030W月額割引(2年)無料2,950円106,200円
ギガゴリ
Wi-Fi
ソフトバンク回線20GB・30GBFS030W月額割引無料3,033円109,200円
それがだいじ
Wi-Fi
ソフトバンク回線20GB・30GB
50GB・100GB
FS030Wなし無料3,263円117,480円
縛りなし
Wi-Fi
ソフトバンク回線月/20GB
1日/2GB
FS030W
WiMAXなど
契約期間の縛りなし無料3,328円119,800円
ギガWi-Fiドコモ回線
au回線
ソフトバンク回線
無制限U2s・U3・G4
(クラウドWi-Fi)
なし無料3,333円120,000円
MUGEN
Wi-Fi
ドコモ回線
au回線
ソフトバンク回線
無制限U2s・G4
(クラウドWi-Fi)
なし無料3,363円121,080円
GMOとくとくBBWiMAX2+
auLTE
7GB・無制限WiMAXキャッシュバック無料3,434円123,610円
JP
WiMAX
WiMAX2+
auLTE
7GB・無制限WiMAXキャッシュバック無料3,447円124,100円
どこよりも
Wi-Fi
ドコモ回線
au回線
ソフトバンク回線
無制限U2s・U3
(クラウドWi-Fi)
なし実質無料3,463円124,680円
めっちゃ
Wi-Fi
ドコモ回線
au回線
ソフトバンク回線
無制限U2s
(クラウドWi-Fi)
なし無料3,563円128,280円
THE Wi-Fiドコモ回線
au回線
ソフトバンク回線
無制限U2s
(クラウドWi-Fi)
なし無料3,563円128,280円
ZEUS Wi-Fiドコモ回線
au回線
ソフトバンク回線
無制限H01
(クラウドWi-Fi)
月額割引無料3,563円128,280円
DTI
WiMAX2+
WiMAX2+
auLTE
7GB・無制限WiMAX月額割引無料3,602円129,670円
Broad
WiMAX
WiMAX2+
auLTE
7GB・無制限WiMAX月額割引無料3,656円131,626円
Smafi
WiMAX
WiMAX2+
auLTE
7GB・無制限WiMAX月額割引無料3,673円132,240円
カシモ
WiMAX
WiMAX2+
auLTE
7GB・無制限WiMAX月額割引無料3,705円133,368円
どんなときもWi-Fiドコモ回線
au回線
ソフトバンク回線
無制限D1
(クラウドWi-Fi)
月額割引無料3,730円134,280円
朝日ネットWiMAX2+
auLTE
7GB・無制限WiMAX月額割引購入(実質無料)4,016円144,570円
So-net
WiMAX
WiMAX2+
auLTE
7GB・無制限WiMAX月額割引購入(実質無料)4,129円148,656円
J:COMWiMAX2+
auLTE
7GB・無制限WiMAXJ:COM加入割引無料4,196円151,068円
BIGLOBE
WiMAX2+
WiMAX2+
auLTE
7GB・無制限WiMAXキャッシュバック購入(19,200円)4,291円154,480円
au
WiMAX2+
WiMAX2+
auLTE
7GB・無制限WiMAXなし店舗による4,375円157,512円
UQ
WiMAX
WiMAX2+
auLTE
7GB・無制限WiMAXなし購入(15,000円)4,380円157,680円
DIS
WiMAX
WiMAX2+
auLTE
7GB・無制限WiMAXなし購入(15,000円)4,380円157,680円
YAMADA
WiMAX
WiMAX2+
auLTE
7GB・無制限WiMAXなし購入(15,000円)4,380円157,680円
Y!mobile自社回線7GB・無制限ZTE803月額割引購入(10,800円)4,661円167,796円
@nifty
WiMAX
WiMAX2+
auLTE
7GB・無制限WiMAX月額割引購入(20,000円)4,951円178,240円
Softbankソフトバンク回線50GBZTE802月額割引購入(27,000円)5,334円192,008円
docomoドコモ回線30GBWi-Fi STATION
SH-05L
月額割引購入(27,720円)6,667円240,000円

※無制限プランがないところは、最大ギガ数で計算しています。
※「3年総額」=「初期費用」+「36ヶ月分の月額料金」+「端末代」-「キャッシュバック特典」(月額割引はすでに反映されています。)

Wi-Fi性能:速くて安い「WiMAX」ならコスパ最強!

モバイルWi-Fiルーターの性能

調査してみたところ、通信速度の速いWiMAXでも、ほぼ全国に対応していました。料金も安いので、日本国内でポケットWi-Fiを利用するなら、WiMAXが1番お得です。

また国外で使うことが多ければ、通信エリアの広いクラウドWi-Fiも便利に使えます。海外対応のポケットWi-Fiなので、スマホの国際ローミング機能を使うよりも格安です。

もし一人暮らしで、インターネットを頻繁に使わない方であれば、標準性能のFS030Wも良いでしょう。無制限ではないので、1ヶ月の通信量が少なく設定されていますが、料金は最安ですよ。

Wi-Fi端末Wi-Fi業者
WiMAX
通信速度が速い
GMOとくとくBB
Broad WiMAX
カシモ WiMAX
BIGLOBE WiMAX2+
UQ WiMAX
So-net WiMAX
au WiMAX2+など
クラウドWi-Fi
通信範囲が広い
THE Wi-Fi
ギガWi-Fi
どこよりもWi-Fiなど
FS030W
標準性能で安い
ネクストモバイル
それがだいじWi-Fi
ギガゴリWi-Fiなど

端末代:ほとんどのポケットWi-Fiが無料で契約できる

ポケットWi-Fiの端末代

WiMAXの端末代は、約半数のプロバイダが無料です。またキャンペーンで無料になっているところもありました。

他社のポケットWi-Fiだと、基本的に端末代はかかりません。なのでWiMAXを契約するときだけ、端末代に注意しておけば良いでしょう。

ちなみに端末代のかかるポケットWi-Fiの具体例は、以下の通りです。最新機種のポケットWi-Fiを選んでも、本体価格は同じでした。

端末代がかかるポケットWi-Fi
  • UQ WiMAX:本体価格15,000円
  • BIGLOBE WiMAX2+:本体価格19,200円
  • Y!mobile:本体価格19,440円
  • @nifty WiMAX:本体価格20,000円
  • ソフトバンク:本体価格27,000円
  • ドコモ:本体価格27,720円

総額の安さ:1ヶ月あたり3,500円以下なら業界最安級!

3年総額の計算方法

ポケットWi-Fi全29社の料金相場は、1ヶ月平均「4118.87円」で、3,500円以下の安いプロバイダは9社あります。それぞれの最安値は、以下を参考にしてください。

ここで紹介しているのは、クレジットカード払いを選択した場合の料金です。口座振替にすると、振替手数料がプラスされるので、損をすることになります。

またクレジットカード払いが、キャンペーンの適用条件になっているケースもありました。なので、支払い方法にこだわりがなければ、クレジットカード払いにするとお得ですよ。

キャンペーン:「WiMAX」のキャンペーンがお得!

キャンペーンの調査結果

キャンペーンが豪華だったのは、WiMAXを取り扱っている「GMOとくとくBB」でした。平均30,000円前後のキャッシュバックが用意されており、ポケットWi-Fiを最安値で利用できます。

また現在、他社のポケットWi-Fiを使っている方なら、「Broad WiMAX」もお得です。月額割引に加えて、解約違約金などの乗り換え費用を、最大19,000円まで負担してもらえます。

なので安いポケットWi-Fiを探している方なら、これらのプロバイダは見ておくと良いでしょう。一方、WiMAX以外のポケットWi-Fi事業者で、キャンペーンはほとんどありませんでした。

通信量:無制限プランなら「WiMAX」か「クラウドWi-Fi」

7GBを超えたWiMAX

安いポケットWi-Fiの中で、無制限プランが用意されているのは、WiMAXとクラウドWi-Fiでした。そのうちクラウドWi-Fiは、完全無制限でインターネットを利用できます。

WiMAXの無制限プランは、3日間で10GB以上使うと、翌日18時〜翌々日2時まで通信速度が制限される仕組みです。しかし動画を見過ぎない限り、10GBを超えることはないでしょう。

参考までに、10GBの通信量の目安をまとめておきます。速度が遅い状態は、ずっと続くわけではなく、追加料金を取られることもないので安心してください。

「3日で10GB」の目安
メール送信約20,900通
(1日あたり 約6,950通)
ネット閲覧約34,900ページ
(1日あたり 約11,650ページ)
動画視聴約45時間
(1日あたり 約15時間)
音楽ダウンロード約2,500曲
利用用途ごとの目安」の1GB容量をもとに算出

1番安いポケットWi-Fiをランキング形式で紹介!

1番安いポケットWi-Fi

ではここから、安いポケットWi-Fiをランキング形式で紹介します。今回はプロバイダごとに、どれくらいの費用がかかるのか、料金シュミレーションの結果もまとめました。

また無制限プランの3年総額をもとに、1ヶ月あたりの費用を評価しています。無制限プランがない場合は、最大ギガ数のプランで計算しています。

そして安いだけでは意味がないので、契約しやすさや、キャンペーンのお得さなども評価対象にしました。安いポケットWi-Fiを探すときには、ぜひ参考にしてみてください。

1位、速くて安いポケットWi-Fiの最安値!「GMOとくとくBB」

GMOとくとくBBのWiMAX
端末レンタル・買取:5点
契約しやすさ:4点
総額の安さ:5点
キャンペーン:5点
データ通信量:4.5点
総評:23.5点/25点
GMOとくとくBBの基本情報
月額料金1ヶ月目〜2ヶ月目:月額3,609円
3ヶ月目以降:月額4,263円
初期費用3,000円
キャンペーン
詳細
キャッシュバック特典:平均31,550円
auスマートバリュー:月額1,000円割引
UQスマホ割引:月額300〜500円割引
20日間はキャンセル無料
Wi-Fi端末WiMAX:無料
プラン内容ライトプラン:7GB
ギガ放題プラン:無制限
契約期間3年
解約金19,000円(1ヶ月目~12ヶ月目)
14,000円(13ヶ月目~24ヶ月目)
9,500円(25ヶ月目以降)
0円(契約更新月)
オプション安心サポート:月額300円
安心サポートワイド:月額500円
Wi-Fi接続オプション:月額362円
スマホ安心パック:月額980円
GMOとくとくBBの料金
初期費用(手数料)基本料金(12ヶ月分)キャッシュバック・月額割引ルーター端末代年間の合計金額
1年目3,000円49,848円-31,550円20,848円
2年目51,156円51,156円
3年目51,156円51,156円

※キャッシュバック金額は平均金額です。
※3年総額:123,160円(1ヶ月あたり約3,434円)
※auユーザーは、3年間でスマホ料金が最大36,000円安くなります。
※月額300円のオプション追加で、3年間で10,800円高くなります。

GMOとくとくBBは、高速で通信できるWiMAXの総額が、1番安いポケットWi-Fiです。約30,000円のキャッシュバックで、無制限プランの1ヶ月平均が「3,435円」までお得になります。

またルーター本体の配送料・レンタル代なども一切かかりません。即日発送も受け付けており、申し込めばすぐに届くところもポイントです。

20日以内は解約違約金が無料なので、まずはお試しで契約するのも良いでしょう。キャンペーン内容は毎月変わるので、ポケットWi-Fiが安いタイミングを見逃さないようにしてください!

GMOとくとくBB公式サイトで詳細を見る

2位、乗り換え割引がお得!月額割引で安いポケットWi-Fi「Broad WiMAX」

Broad WiMAX
出典:Broad WiMAX
端末レンタル・買取:5点
契約しやすさ:5点
総額の安さ:4点
キャンペーン:4.5点
データ通信量:4.5点
総評:23点/25点
Broad WiMAXの基本情報
月額料金1ヶ月目〜2ヶ月目:2,726円
3ヶ月目〜24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
初期費用3,000円
キャンペーン
詳細
月額割引
auスマートバリュー:月額1,000円割引
UQスマホ割引:月額300〜500円割引
Wi-Fi端末WiMAX:無料
プラン内容ライトプラン:7GB
ギガ放題プラン:無制限
契約期間3年
解約金19,000円(12ヶ月以内)
14,000円(13ヶ月目~24ヶ月目)
9,500円(25ヶ月目以降)
0円(契約更新月)
オプション安心サポートプラス:月額550円
My Broadサポート:月額907円
okaimoa:月額600円
Broad WiMAXの料金
初期費用(手数料)基本料金(12ヶ月分)キャッシュバック・月額割引ルーター端末代年間の合計金額
1年目3,000円
18,857円(無料)
39,562円月額割引42,562円
2年目40,932円月額割引40,932円
3年目48,132円48,132円

※3年総額:131,626円(1ヶ月あたり約3,656円)
※auユーザーは、3年間でスマホ料金が最大36,000円安くなります。
※月額550円のオプション追加で、3年間で19,800円高くなります。

乗り換え割引が充実しているBroad WiMAX。解約にかかる違約金を、最大19,000円まで負担してもらえるので、他のポケットWi-Fiを契約している方には特におすすめです。

またBroad WiMAXは月額割引なので、キャッシュバックの手続きが面倒という方にもぴったりでしょう。「手続きを忘れて受け取れなかった」ということもなく、確実に安くなります。

総額を比べてみると、1位のGMOとくとくBBよりも、約8,000円ほど損をすることになりました。それでも月々の費用を抑えながら、安いポケットWi-Fiをレンタルできますよ。

Broad WiMAX公式サイトで詳細を見る

3位、縛りなしプランでも格安でレンタルできる「どこよりもWi-Fi」

どこよりもWi-Fi
端末レンタル・買取:4点
契約しやすさ:5点
総額の安さ:5点
キャンペーン:4点
データ通信量:4点
総評:22点/25点
どこよりもWi-Fiの基本情報
月額料金3,380円の定額制
初期費用3,000円
キャンペーン
詳細
契約期間の縛りなしも選択できる
Wi-Fi端末クラウドWi-Fi:無料
プラン内容20GB・50GB・100GB
契約期間2年・縛りなし
解約金9,500円(更新月以外)
0円(契約更新月)
オプション機器補償サービス:月額400円
どこよりもWi-Fiの料金
初期費用(手数料)基本料金(12ヶ月分)キャッシュバック・月額割引ルーター端末代年間の合計金額
1年目3,000円40,560円43,560円
2年目40,560円40,560円
3年目40,560円40,560円

※3年総額:124,680円(1ヶ月あたり約3,463円)
※月額400円のオプション追加で、3年間で14,400円高くなります。

契約期間の縛りなしで申し込みできるのが、どこよりもWi-Fiです。端末の機種は、クラウドWi-Fiなど複数用意されており、月額料金もそれぞれ異なります。

また縛りありのプランにすると、さらに安い料金でレンタル可能です。無制限ではありませんが、最大100GBまで利用できるので、超えることは滅多にないでしょう。

通信速度の速い「WiMAX」は契約できませんが、縛りなしで安いポケットWi-Fiを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

どこよりもWi-Fi公式サイトで詳細を見る

4位、短期間ならポケットWi-Fiが安い「BIGLOBE WiMAX2+」

BIGLOBE WiMAX
端末レンタル・買取:4.5点
契約しやすさ:5点
総額の安さ:3点
キャンペーン:5点
データ通信量:4.5点
総評:22点/25点
BIGLOBE WiMAXの基本情報
月額料金1ヶ月目〜:3,980円
初期費用3,000円
キャンペーン
詳細
キャッシュバック:平均11,000円
auスマートバリュー:月額1,000円割引
UQスマホ割引:月額300〜500円割引
Wi-Fi端末WiMAX:購入(19,200円)
プラン内容ライトプラン:7GB
ギガ放題プラン:無制限
契約期間1年
解約金1,000円
0円(契約更新月)
オプションインターネットサギウォール:月額300円
パスワードマネージャー:月額157円
BIGLOBE WiMAXの料金
初期費用(手数料)基本料金(12ヶ月分)キャッシュバック・月額割引ルーター端末代年間の合計金額
1年目3,000円47,760円-11,000円9,600円49,360円
2年目47,760円9,600円57,360円
3年目47,760円47,760円

※3年総額:154,480円(1ヶ月あたり約4,291円)
※auユーザーは、3年間でスマホ料金が最大36,000円安くなります。
※月額300円のオプション追加で、3年間で10,800円高くなります。

BIGLOBE WiMAX2+は、ポケットWi-Fiの1年契約ができます。また違約金が他社よりも安く、途中で解約したときにかかる費用は1,000円です。

月額料金は、3,980円の定額制になっています。端末代はプラスされますが、キャッシュバックを受け取れるので、大きく損をすることはないでしょう。

3年契約は長いと感じる方には、ぴったりのポケットWi-Fiです。

BIGLOBE WiMAX公式サイトで詳細を見る

5位、初月料金は2,000円以下で利用できる「カシモWiMAX」

カシモWiMAX
端末レンタル・買取:5点
契約しやすさ:4点
総額の安さ:3.5点
キャンペーン:4.5点
データ通信量:4.5点
総評:21.5点/25点
カシモWiMAXの基本情報
月額料金1ヶ月目:月額1,380円
2ヶ月目〜24ヶ月目:月額3,480円
25ヶ月目以降:月額4,079円
初期費用3,000円
キャンペーン月額割引
UQスマホ割引:月額300〜500円割引
Wi-Fi端末WiMAX:無料
プラン内容ライトプラン:7GB
ギガ放題プラン:無制限
契約期間3年
解約金19,000円(0ヶ月目~12ヶ月目)
14,000円(13ヶ月目~24ヶ月目)
9,500円(25ヶ月目以降)
0円(契約更新月)
オプション安心サポート:月額300円
スマートシネマ with U-next:月額980円
カシモWiMAXの料金
初期費用(手数料)基本料金(12ヶ月分)キャッシュバック・月額割引ルーター端末代年間の合計金額
1年目3,000円39,660円月額割引42,660円
2年目41,762円月額割引41,760円
3年目48,948円月額割引48,948円

※プロバイダ3年総額:133,368円(1ヶ月あたり約3,705円)
※UQユーザーは、3年間でスマホ料金が最大10,800円安くなります。
※月額300円のオプション追加で、3年間で10,800円高くなります。

1ヶ月目の料金を1,380円でスタートできるカシモ WiMAX。2ヶ月目からも月額3,480円と、激安料金でレンタルできます。

また端末保証オプションも、月額300円で契約可能です。ポケットWi-Fiの故障が気になる方は、追加しておくと良いでしょう。

しかし総額で比べると、ランキング1位のGMOとくとくBBの方がお得でした。初月料金こそポケットWi-Fi最安値ですが、今回はやや低めの順位となっています。

カシモ WiMAX公式サイトで詳細を見る

6位、高性能のクラウドWi-Fiでコスパは良い「THE Wi-Fi」

THE Wi-Fi
出典:THE Wi-Fi
端末レンタル・買取:4.5点
契約しやすさ:4点
総額の安さ:4.5点
キャンペーン:3点
データ通信量:5点
総評:20.5点/25点
THE Wi-Fiの基本情報
月額料金3,480円の定額制(ライトプラン)
初期費用3,000円
キャンペーン
詳細
5Gアップデートプログラム対応予定
15万ヵ所のWi-Fiスポットに対応
Wi-Fi端末高性能クラウドWi-Fi:無料
 プラン内容通常プラン:完全無制限
ライトプランはWi-Fiスポットに未対応
契約期間2年
解約金9,800円(1ヶ月目〜24ヶ月目)
0円(更新月、25ヶ月目以降)
オプション安心サポート:月額300円
安心サポートワイド:月額500円
THE Wi-Fiの料金
初期費用(手数料)基本料金(12ヶ月分)キャッシュバック・月額割引ルーター端末代年間の合計金額
1年目3,000円41,760円44,760円
2年目41,760円41,760円
3年目41,760円41,760円

※3年総額:128,280円(1ヶ月あたり約3,563円)
※月額300円のオプション追加で、3年間で10,800円高くなります。

海外でも使えるクラウドWi-FiをレンタルできるTHE Wi-Fi。処理スピードが速い、高性能モデルの端末を取り扱っています。

また世界132ヵ国に対応しており、面倒な手続きはありません。海外での利用料金も、1GBあたり850円からで格安でした。

お得なオプションサービスも充実しているので、ぜひ一度チェックしてみてください。

THE Wi-Fi公式サイトで詳細を見る

7位、翻訳機能がついたクラウドWi-Fiも安い「ギガWi-Fi」

ギガWi-Fi
出典:ギガWi-Fi
端末レンタル・買取:4点
契約しやすさ:4点
総額の安さ:5点
キャンペーン:2点
データ通信量:5点
総評:20点/25点
ギガWi-Fiの基本情報
月額料金3,250円の定額制
初期費用3,000円
キャンペーン
詳細
特になし
Wi-Fi端末クラウドWi-Fi:無料
プラン内容100GBプラン
契約期間3年
解約金19,800円(1ヶ月目〜36ヶ月目)
10,450円(38ヶ月目以降)
0円(契約更新月)
オプションWi-Fi安心サービス:月額400円
ギガWi-Fiの料金
初期費用(手数料)基本料金(12ヶ月分)キャッシュバック・月額割引ルーター端末代年間の合計金額
1年目3,000円39,000円42,000円
2年目39,000円39,000円
3年目39,000円39,000円

※3年総額:120,000円(1ヶ月あたり約3,333円)
※月額400円のオプション追加で、3年間で14,400円高くなります。

ギガWi-Fiの特徴は、海外対応のクラウドWi-Fiを複数用意しているところ。標準性能のタイプなら、月額3,250円でレンタルすることができます。

また翻訳機能がついたタイプでも、月額3,650円の安さでした。大容量の100GBで、モバイルバッテリーとして使えるところもポイントです。

ただしキャッシュバック特典などのキャンペーンはありませんでした。そのため、今回は低めに評価しています。

ギガWi-Fi公式サイトで詳細を見る

8位、ポケットWi-Fiを頻繁に使わないならお得「ネクストモバイル」

ネクストモバイル
端末レンタル・買取:3点
契約しやすさ:4.5点
総額の安さ:5点
キャンペーン:4点
データ通信量:3点
総評:19.5点/25点
ネクストモバイルの基本情報
月額料金1ヶ月目〜24ヶ月目:月額2,400円
25ヶ月目以降:月額2,900円
初期費用3,000円
キャンペーン
詳細
2年間の月額割引:月額500円
Wi-Fi端末FS030W:無料
プラン内容20GB・30GB
契約期間2年
解約金19,000円(0ヶ月目~12ヶ月目)
14,000円(13ヶ月目~24ヶ月目)
9,500円(26ヶ月目以降)
0円(契約更新月)
オプション安心サポート:月額300円
My NEXTサポート:月額907円
ネクストモバイルの料金
初期費用(手数料)基本料金(12ヶ月分)キャッシュバック・月額割引ルーター端末代年間の合計金額
1年目3,000円28,800円月額割引31,800円
2年目28,800円月額割引28,800円
3年目34,800円34,800円

※3年総額:95,400円(1ヶ月あたり約2,650円)
※月額300円のオプション追加で、3年間で10,800円高くなります。

普段あまりインターネットを使わない方には、ネクストモバイルのポケットWi-Fiも便利に使えます。自分にあった安いプランを選べるところが特徴です。

最初の2年間は月額割引が適用されているため、20GB・30GBプランは、どちらも月額3,000円以下でした。またクレジットカードだけでなく、口座振替にも対応していますよ。

通信速度はWiMAXに劣りますが、とにかく安いWi-Fiを探している方にはぴったりでしょう。

ネクストモバイル公式サイトで詳細を見る

9位、安いポケットWi-Fi端末がランダムで届く「縛りなしWi-Fi」

縛りなしWi-Fi
端末性能・レンタル:2.5点
契約しやすさ:5点
総額の安さ:5点
キャンペーン:4点
データ通信量:3点
総評:19.5点/25点
縛りなしWi-Fiの基本情報
月額料金3,300円の定額制
初期費用1,000円
キャンペーン
詳細
契約期間の縛りなしも選択できる
Wi-Fi端末FS030W:無料
その他のポケットWi-Fiもある
プラン内容20GB・1日2GB
契約期間3年・縛りなし
解約金0円
オプション安心サポートプラン:月額500円
モバイルバッテリー:月額300円
縛りなしWi-Fiの料金
初期費用(手数料)基本料金(12ヶ月分)キャッシュバック・月額割引ルーター端末代年間の合計金額
1年目1,000円39,600円40,600円
2年目39,600円39,600円
3年目39,600円39,600円

※3年総額:119,800円(1ヶ月あたり約3,328円)
※月額300円のオプション追加で、3年間で10,800円高くなります。

縛りなしWi-Fiは、契約期間や違約金を気にすることなくレンタルできるポケットWi-Fiです。1日2GBの範囲であれば通信容量の制限もなく、使い放題となっています。

とにかく安いのが縛りなしWi-Fiの特徴で、月額料金は3,300円です。3年契約のプランで申し込むと、さらに月額料金が安くなります。

ただし、自宅に届くポケットWi-Fiはランダムでした。必ずしも高速のWiMAX端末をレンタルできるわけではないので、今回は低めに評価しています。

縛りなしWi-Fi公式サイトで詳細を見る

10位、短期契約で安いポケットWi-Fiなら「ギガゴリWi-Fi」

ギガゴリWi-Fi
端末性能・レンタル:3点
契約しやすさ:4.5点
総額の安さ:5点
キャンペーン:3.5点
データ通信量:3点
総評:19点/25点
ギガゴリWi-Fiの基本情報
月額料金1ヶ月目〜12ヶ月目:月額2,350円
13ヶ月目以降:月額2,850円
初期費用3,000円
キャンペーン
詳細
1年間の月額割引:月額500円
(30GBプランは月額450円割引)
Wi-Fi端末FS030W:無料
プラン内容20GB・30GB
契約期間1年
解約金18,000円(1ヶ月目~12ヶ月目)
8,000円(13ヶ月目以降)
0円(契約更新月)
オプション安心サポート:月額300円
安心サポートワイド:月額500円
ギガゴリWi-Fiの料金
初期費用(手数料)基本料金(12ヶ月分)キャッシュバック・月額割引ルーター端末代年間の合計金額
1年目3,000円28,200円月額割引31,200円
2年目34,200円34,200円
3年目34,200円34,200円

※3年総額:99,600円(1ヶ月あたり約2,767円)
※月額300円のオプション追加で、3年間で10,800円高くなります。

シンプルな性能で、基本料金が安いギガゴリWi-Fi。契約期間は1年で、月額2,350円から利用することができます。

プランは20GB・30GBの2種類で、端末代はかかりません。またランキング1位のGMOグループが運営しているので、サポート体制もしっかりしています。

ただし1年以上レンタルするなら、他社ポケットWi-Fiよりもコスパが悪いので注意してください。

ギガゴリWi-Fi公式サイトで詳細を見る

コスパ最強!GMOとくとくBBが1番お得な理由

WiMAXがおすすめの理由

GMOとくとくBBがお得な理由は、通信速度の速いWiMAXを、1番安い料金で契約できるところ。約30,000円のキャッシュバックで 、無制限プランの総額が最安値でした。

また最新機種をレンタルしても、端末代は無料です。20日間のお試し期間もあるので、実際に使ってみてから考えても良いでしょう。

海外に対応はしていませんが、日本国内でWi-Fiを利用するなら特におすすめです。安いポケットWi-Fiを探している方は、ぜひ一度チェックしてみてください!

参考:店舗で契約できるポケットWi-Fiはあまり安くない

店舗のポケットWi-Fiは安くない

ポケットWi-Fiは、ドコモ・au・ソフトバンク・Y!mobile・UQ WiMAXの携帯ショップでも契約可能です。今回は1位で紹介したGMOとくとくBBと、内容を比べてみました。

携帯ショップの場合、スタッフに契約内容を確認したり、質問したりできるのが特徴です。ただし、キャンペーン特典が少なく、契約プランも無制限というわけではありません。

プラン名データ容量契約期間端末通信速度(下り)在庫数1ヶ月あたりの料金
GMO
とくとく
BB
ギガ放題無制限3年WiMAX最大1.2Gbps契約可能3,435円
ソフトバンクギガモンスター50GBなしZTE802最大988Gbps入荷待ち5,334円
ドコモギガホ30GB2年Wi-Fi STATION SH-05L最大988Gbps入荷待ち6,667円
auモバイルルータープラン無制限2年WiMAX最大1.2Gbps契約可能4,375円
Y!mobileアドバンスオプション無制限なしZTE803最大988Gbps入荷待ち4,984円
UQ
WiMAX
ギガ放題無制限2年WiMAX最大1.2Gbps契約可能4,380円

そして店舗によっては、ポケットWi-Fiの在庫がない可能性もあります。実際に店舗へ行ってみたところ、ソフトバンク・ドコモ・Y!mobileでは入荷待ちで、購入できない状況でした。

1ヶ月あたりの料金も、1,000円以上の差があるので、安いポケットWi-Fiを探している方には向いていないでしょう。

これで節約!安いポケットWi-Fiがお得になる裏技

ここでは「1番安いポケットWi-Fiを利用したい」という方のために、よりお得に使うための方法をまとめてみました。

外でもWi-Fiを無料で使えるサービスや、ポケットWi-Fiを少しでも安く契約するための節約術を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

1、公衆無線LANを利用する

無料のWi-Fiスポット

公衆無線LANとは、街中でインターネットに接続できる、無料のWi-Fiのことです。Wi-Fiスポットとも呼ばれており、カフェ・コンビニ・ホテルなどで利用できます。

しかし、なりすましや盗聴などの危険があるので注意が必要です。実際に総務省のデータで、ユーザーの約7割が、セキュリティに不安を感じているという報告もあります。

そのため、最安で使えるWi-Fiではありますが、頻繁な利用は避けるようにしてください。もし外でも安全にネットを使いたい方は、安いポケットWi-Fiを持ち歩くようにしましょう。

参照:総務省「Wi-Fi利用に係る調査結果

2、スマホのテザリング機能を使う

スマホのテザリング

テザリング機能を利用すれば、スマホをポケットWi-Fiの代わりに利用することができます。

電波が繋がりやすく、2台持ちにする必要もなくなりますが、以下のようなデメリットもありました。

またテザリング機能のために、スマホの容量を増やすくらいなら、安いポケットWi-Fiを利用する方が格安ですよ。

テザリング機能のデメリット
  • 容量の少ないプランだと使いづらい
  • 無制限ではないので速度制限に注意
  • プランによって有料になることも
  • スマホのバッテリーの消耗が激しい
  • 通話中はテザリング機能を使えない

3、本体カバーをつける【端末保証オプション代を節約】

端末保証オプションの代わりに使う

モバイルルーターを落としたり、壊したりするのが心配という方には、ポケットWi-Fiのカバーを購入する方法もあります。

Amazonや楽天で購入可能で、カバーの値段は約1,500円程度です。ポケットWi-Fiの端末保証オプションに加入するよりも節約できますよ。

しかし実際、ポケットWi-Fiは、カバンの中へしまっておく場合がほとんどです。なので、もし気にならなければ、カバーや端末保証オプションをつけなくても問題ありません。

4、SIMフリーモバイルルーターを使う【格安SIMを利用】

SIMフリーのモバイルルーターを使う

上級者向けとなりますが、ポケットWi-Fiの代わりに、格安SIMとSIMフリーモバイルルーターを購入する方法もあります。

10GB未満の格安SIMであれば月額3,000円、安いSIMフリーモバイルルーターは約10,000円程度です。上手に使えば、安いポケットWi-Fiよりも節約できますよ。

ただし自分で購入・接続設定をする必要があるので、初心者は難しいと感じるでしょう。格安SIMの料金プランや、ルーター性能に詳しい方であれば、一度チェックしてみてください。

家でも外でも快適に使うなら!最安でWi-Fiを使う方法まとめ

今回は人気プロバイダ29社の中から、最安で使える安いポケットWi-Fiを比較してみました。

ここでは通信速度やキャンペーンなどを評価して、ランキング形式でまとめています。その結果、コスパ最強で使えるのは「GMOとくとくBB」でした。

ポケットWi-Fi業者料金が安いポイント
1位
GMOとくとくBB
高速のWiMAXを最安でレンタルできる
2位
Broad WiMAX
乗り換え割引でお得なポケットWi-Fi
3位
どこよりもWi-Fi
自分にあった安いプランを選べる

調査してみると、公式サイトに書かれている初月料金は、あまり参考になりません。本当に安いポケットWi-Fiを見つけるなら、総額で比較する必要があります。

またいくら安いポケットWi-Fiでも、低速で繋がりにくいと、ストレスが溜まってしまうでしょう。なので、通信速度の速さにもこだわるところがポイントです。

お得なポケットWi-Fiを探すときは、ぜひここで紹介した内容を参考にしてみてください。